Tortoise Bar

英国園芸日記

PロフトLove! の30キロプラストレイルラン

だいぶ寒くなってきました。8時頃家を出発して、この間写真を撮り損ねたSt Mary'sまでわざわざ行って、それから自宅近くまで引き返して森へ。

 

f:id:Saskia:20181007091245j:plain

 

いや―最初から森に来ればよかった。しばらく来ないうちにすっかり秋。気持ちのいいことこの上なし。こんなにきれいなのにほとんど人にも会わない。結局いつものルートで運河に出て北上。寄り道してから来たので運河に来るまでにすでに20キロ走っており、そこからぐだぐだしつつどうにかこうにか公園へ。

 

f:id:Saskia:20181007104958j:plain

 

本当はここでお昼を食べてさらに北上するつもりだったけどカフェが激混み。そんなこともあろうかと買っておいたナッツを食べて、もうちょっと行ってみようかと思ったがこの時点ですでに1時。ここから北上すると帰宅は4時過ぎてしまう。さすがに夫に怒られると思い切り上げることに。

 

今日はOMMのローターベストを休憩用に持参、サロモンのトレイル用バックパック10リットルを使用。両方ともお初。さすがサロモン、走っていても全然ずれてこない。6月にこのルートを走った時は1リットルでは水が全然足りなかったので、今回は2リットル用意したがなんと1リットルも飲みきれなかった。晴れて気持ちの良い日だったが日陰にいると冷えてくる。やっぱり気候によって必要な水の量は全然違うんだなあ・・。

 

で、プリマロフト入りのこのベスト、びっくりするくらい暖かい。ぺらぺらで薄いからそんな風に見えないけど、これがあるのとないのとでは大違い。うーん、ジャケットも買おうかな。女性用は、前を完全に開けられるから着脱しやすいのがいい。プリマロフトを増量した新しいOMMジャケットが今年発売になったけど女性用がない。しかも300グラム以上あるしトレイルランにはそこまで必要ないかも。

 

トレイルランの道具・衣類は、クオリティも重要だが値段も重要だ。機能に目がくらんで高いのを買うと後悔する。なぜなら転んで破れるし、泥まみれになったり、濡れたり、ひっかけて穴が空いたりするからだ。ロードはこんなことはほとんどないのでかっこいいのを買えばいいのだが、トレイルはダメになってもそれほど後悔しないで済む価格のものや、ある程度着古したものがよい。今日も上着をつるにひっかけてしまった。もう5年以上着てくたびれているから気にはならないけど、新品だったらがっかりだ。

 

しかし疲れた・・。持久力が落ちたなあ。そりゃそうだ。夏の走行距離を見れば一目瞭然である。今日は4時間以上移動していたが、こういうのをこまめにやっておけばフルには効くと思う。今月は週末にいろいろ予定がありこれ以上ロングランは難しい。来月はトレイルのフル。40キロ以上ゆっくりとはいえきついだろうなあ・・とほほ。

 

まああせったところで仕方がない。やらないよりはましだもの。20キロのランとかでもいいじゃない。怪我に気をつけつつ積み上げよう。