Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ラン再開

今日からまたぼちぼちと走っていきますよ。

ジョグ5キロ。

始めの3キロまでは快調だったが、その後鉛のように全身が重くなる・・朝起きてすぐでこんな体調っていうのも珍しい。

まだ疲れが抜けてないのか。右足首もちょっと変な感じになってきた。

 

まあ、無理しないで、走る回数を徐々に増やしていけば、身体もなれるだろう。

今週末、トレイルに行ってみようかと思っていたが、この調子だとどうかな・・ほとんど歩きになってしまうかもしれない。

 

フル以降起床時心拍数が54と低くなったのだが、今日はキロ6分後半なのに心拍数が190以上と、やっぱり調子が整っていないことがよくわかる。

 

もしロンドンの権利がとれたら、仮装ランまたはど派手衣装でファンランしてみようと思っているので、今年のロンドンの当日、自分もゆっくり長距離やってみようかと思っている。勝負レースから3週間後、体がもつかどうか・・。

今回は、そのための実験期間でもある。なのでちょこちょこと走ってみるつもり。

 

ところでゴースト11、普段のソックスにしてみるとサイズが大きすぎる・・。

レース用にはウールの厚めのソックスを使っていたので気がつかなかった。これなら、サイズを6にしないといけないのでは?

あまり厚手のソックスは持っていないので困る。次に購入するときはサイズ6に変更だ。オンラインで買うとこういうのが困る。

 

今回、ハーフとフルの結果を比較してみたところ、スタミナ型に近づきつつあるようだ。まあつまり何もかも遅いってことになるのだが・・ww これまでは明らかにスピード型だったのが、ハーフとフルの結果に差がなくなりつつある。

フルでは足よりも先に心肺が売り切れたもんな・・。練習中も呼吸がきつくて停止することが多かったし、やっぱりここを鍛えなおさないと、PBはもう出ない。

だからタバタ、エアロバイク、インターミッテントだよなあ。

ただし今月いっぱいはスピード練習は禁止。今月は本当にジョグだけ。距離が長いのはいいけど、ペースに関しては無理はしないこと。

 

女性シニアランナーは大体ウルトラに行ってしまうか、ファンランになってしまい、記録を伸ばすまたは維持しようとするランナーが減っていく。

それだけにちょっと頑張るだけで入賞したりと特典も多い。

年齢による能力の低下は避けられない。が、人生100歳まで生きる可能性も多い今日この頃、できる限り能力を向上/維持しつつ楽しむランニングをしたいので、いろいろ調べていこうと思う。

上を見ればきりがなく、同じ年代でサブ3の女性ランナーももちろんいるけれど、V50でサブ4レベルはもうそんなにいないのだから、誇りを持っていいのだ。

 

朝焼けがきれいだった。これから10月までは朝ランが楽しい季節。