Tortoise Bar

英国園芸日記

インターミッテント1回目15本

インターミッテントは本来なら、フルの終盤の苦しさを感じるくらいの強度の練習だ。

出力がいまいち=スピードが出ないのは置いておいて、12本ではそれほど疲れなくなってしまったので今シーズンから本数を本来の15本に上げることにした。

始めたての頃は12本終わると足ががくがくするくらいきつかった。

 

ということでスタート。

最初は調子合わせ・・と思ったら衝撃の5分台。もう本当にスピードの出し方忘れているんだなとがっくり。これだからパークランも遅いわけだわ。

 

そのあともどうもスピードが出ない。サブ4だと大体4:40から4:30くらいではあるのだが、去年の夏は4:20以上をバンバン出していて、そのときのペースの下限に合わせてアラームが鳴るようになっているから毎回ガーミンに叱られる。

1年でこんなに落ちるものかしらと思いつつ、その時の動かし方を思い出そうと試みる。

 

股関節から動かしていくというのは正解なはず。腕ふりは・・やっぱり速く動くには速く動かさないと。しかし4:30以上がなかなかでない。はあ・・。

 

10本を過ぎたら急に足が重くなってきた。ここからが本番です。

 

そういえば、お尻にかかとをつける動きがあったなと、戻しを大きくした途端に一気にスピードアップ。4:20が切れるようになってきて、疲労が一気に大きくなるのと反比例してどんどん上げて、最後の15本目で4:11まで上げられた。そうか、切り戻しってやつを忘れていたわけね・・。

 

最後の5本は相当きつく、そのあとのクールダウンも悶死しそうでしたが、なんとかスピードが戻ってきてとてもうれしかった。

 

本当は、つなぎ4分間のペースも設定したほうが良いのだが現時点では気にしていない。

最盛期は最後の1本で3分台とか出せていたのだが、今回はそこまでいかなくてもいいので安定して4:20を切れることがまず目標で、それができたらつなぎのペースも下がりすぎないようにアラームを入れる予定だ。

 

15本に増やしたら距離が14キロ少々に伸びた。

今日はそんなに体調も良くなかったので15本は難しいかと思ったけど、とにかくスピードのカンが戻ってきたのが良い。

今回最大心拍数170。自分の最大値はたぶん178くらい。近日中に1キロTTで最大値を測定しなおす予定。