Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

AYF10km

昨日の全力走はかなり破壊力ありました。朝から電車で寝落ち、夜も早々に寝ました。

今朝は疲れはあれど、物足りない気もしたのでAYFで。

 

足が終わってる感。心肺的には全く問題ないのだがとにかく足が上がらない。

そんなわけでキロ7分台からスタート。

ペースはあまり気にしないが、フォームは気にする。肩と肩甲骨、この間をクロスさせるような気持ちで動かすと走りやすいと昨日気がついたので、その動きと、足が上がらなくても股関節から上げる、できるだけ後ろへもっていく、また腹筋で衝撃を抑える。

 

そしたら見事なビルドアップで、心拍数もきれいに右上がり。だんだん体の調子が上がってきて最後はレースペースの5:30まで持って行けた。

こういう走り方だと疲れにくく、気持ちよく終われる。

自然に上げられるペースが5:20台になるように底上げを図りたい。

 

それにしても先シーズンは5キロも走らないうちに心肺がきつくなったりとか、相当不調だったのだな。とりあえずその不調は脱したようなのでほっとした。

 

夏になったし、クールダウンもかねてランニングの後はぷぐ子を散歩に連れていくことにした。あんなに食いしん坊なのにそれでもぷぐ子は散歩のほうが好きなのだ。

 

誰もいない公園はとても気持ちがいい。このエリアを所有していた大地主の邸宅跡である。今は門しか残っていない。こんなに大きければ使用人もたくさんいたんだろうなあ・・

 

ぷぐ子は、鳥を追いかけて楽しそうだった。