Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ぷぐ子とチビ

全然違う性格の2匹の犬。

 

ぷぐ子・・

3か月過ぎて我が家にやってきた最初のパグ。

フォーンとシルバーのミックスのパグ。爪の色がピンクなのは規格外らしい(規定では黒)

ヒトのそばにいるのが大好き。膝の上で寝るのが大好き。

無駄吠えはあまりしない。犬にも人にも人懐こい。

人の顔色を見る。食いしん坊で食事は基本20秒で終了。

ぼんやりしているというか、身の回りのものに気づかないことが多々あり。

物分かりが良いというかあきらめが早い。

体重9キロでスーパー筋肉質、千代の富士のようだ。体重の重さを生かしたアタックが得意。

目が大きく、色が白く、しわが薄く、パグとしては美貌ではないだろうか。

家族の中で一番好きなのは私。昔は夫だったのだが・・。

 

チビ(ことケンジ 笑)

 

2か月でやってきた2匹目のパグ。

フォーンと黒のミックスで、顔がしわくちゃで目が小さい。これは黒パグを引き継いだものと思われる。

中上健次の血を引いたせいか(←ウソ。でも似ている・・)知能派。物音や動きへの反応が早く、飲み込みも早い。いろんなものを興味津々といった顔で見ている。

そしてマイペース。いつも一人で寝る。ヒトが構いすぎると嫌がって逃げる。

しつこいというか目的を達成するまであきらめない。

小食で体重が増えない。いつもちょこちょこ動き回っており、3キロ弱の体重でもスタミナはぷぐ子には負けていない。

自己主張が激しい。よく吠える。

体重の軽さを生かしたジャンプによる攻撃が得意。

しかし他の犬は今のところ苦手なようで怖がる。体が小さいからかも・・そしてぷぐ子やヒトの後ろに隠れたところで吠えるちゃっかり屋さん。

家族の中で一番好きなのは・・不明。いや、ぷぐ子かな? 娘がかわいがっているのだが、ボスとみなしているわけではなさそう。

 

で、どっちがかわいい? と聞かれたら、チビは子犬ならではのかわいさがあるけれど、自分を信頼しているぷぐ子のほうがごひいきである・・。

ぷぐ子がストレスをためないように、優先しているせいもある。

チビをかわいがっていると愛人と密会しているようなやましさを味わう 笑

 

しかもチビも膝の上で寝る喜びを覚えたらしく、こっそりやってきて「乗せてくれー」というようになった。じっと寝ている姿にキュン死しそうになる。本妻に見つからぬようにせねば・・。