Tortoise Bar

英国園芸日記

夏の終わりのトレイル・30キロ

三連休の最後、気温が高すぎるのでトレイルにて30キロラン。

いや・・ランというか暑すぎて、なるべく止まらないように移動したというのが正しいかな。

 

さすが連休、30分に1回の割合でヒトに出会う。いつもならメジャーな場所を除けばほとんど誰にも会わないのですが、こんなところにも? でも誰かが必ず歩いていた。犬を連れた人も多い。うちの犬たちがハンティングドッグだったら、20キロくらいは一緒に移動できるのだがな・・。10年後も体力が残っていたら、大型犬飼おうかなあ。我が家の環境は大型犬にも絶好なんだがなあ・・でもパグもかわいい。などと考えつつ移動。

 

今回は新しいルートをいくつか発見。良かったところもあればあまりよくなかったところも。入り口がわからず個人の農園に入ってしまい、そこの人が親切でちゃんと教えてくれたので助かったけど、知らない人が家に入ってくるというのはあまりいいものではないよな。こちらも間違えたいわけではないのだが・・

 

パブリックフットパスとはいえ、人気がないところは荒れがちになる。気をつけてはいたが、ショーツだったのでネトル(イラクサ)に刺された。また一部歩道のない車道を移動しなければならないところもあった・・これは危険なのでおすすめしない。

 

今回はいつもの素敵なカフェのかわりに大型テスコへいって補給。こっちのほうが便利だとわかった。安いし、いろんな選択肢があるし、冷房が効いていてトイレもある。水500リットルとゼリー、スポーツドリンク、スイカを購入。スポーツドリンクとゼリーを取って再出発。

 

暑いのですぐに歩いてしまってなかなか進まない・・。

それでもトレイルだから日陰が多くてかなり楽。単なるロードだったらもうあきらめているところ。スイカを励みに頑張って進んで、木陰の公園でまた補給。

 

今回は10キロも走らないうちに手がむくんできて、下手すると熱中症になりそうだから慎重に補給。序盤から、30分から1時間単位でソルトスティック/ジェルを必ずいれるようにした。疲れを感じたり気分が悪くなってからでは間に合わない。初めから補給するのがポイント。

 

そこからもう少し足を延ばして、行ったことのない公園へ。小さいがなかなかに風情のある場所であった。折り返して木陰のトレイルを進み、ハイストリートに出たところで30キロ終了。本当はいつもの終点までロードで行くつもりだったがこの暑さでアスファルトからの照り返しを受けたらダメージがひどいのでやめました。

 

暑さを除けばすごく遅いペースなので疲労なし。やっぱりトレイルはトレーニングとしては効率が悪い。時間がかかりすぎる。今日は暑かったのと、電車が運休だったから他に選択肢がなかった。すでにある程度持久力がついてしまったので、この程度では何も向上しない。もっとも、トレイルはいつ来ても素敵だし、行ったことのない道はまだまだあるし、精神的な休養としてはすごく良いのだが・・。トレーニングとしてはジムに行って筋トレやったほうが正解だったな。

 

まあしかし、10月と11月にそれぞれ1回はトレイルに行きたいかな。11月はトレイルに入るぎりぎりの季節、中旬以降になると道がぬかるんで泥地獄となるので、4月上旬ごろまでは入る気がしない。もう夏もこれでおしまい。秋がやってくる・・。そして娘が新しい学校に入学し、生活が一変して新しいページが始まるのである・・。