Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

10Kレースー5KでPB、だがしかし・・

いつものロイヤルパークの10Kレース。

 

土曜日にジムに行って体をほぐしておいた。ローイング+サイクリング(インターバル)で合計20分、そのあとほとんど負荷をかけないマシンを少し、これは動きをよくするため、刺激入れです。

 

そしてスイスボールを使ってのコアトレーニング。これが、一部笑っちゃうくらいできないのがあり、こんなところに筋肉があったのか‥!!というくらい使ってないところに効きました。

 

当日は、天気も良く、体調も良く、レース前にちょっとだけアップを兼ねて走ったり。

 

で、結果なんですが・・玉石混合、あれ、悲喜こもごもが正しいのか。

前半は、あれー? と思うくらい楽々と走れてしまい、ペース見てびっくり。

なんと、5K のPB。数秒ですがww あと一息で23分台に手が届く。もう少し頑張れば実現するかもと思いました。

 

しかし後半は力尽き、ぐだぐだになってしまい、結局50分切れなかった・・どんだけ遅いんだ。

去年の同時期に走ったこのレースではぎりぎり50分切れたのです 涙

前半ぶっとばさなければ、もう少しペース配分をうまくすれば49分台出せたんだろうけど・・と後悔。最大心拍数が175と本当に最大。きつかったはずだわ。

 

やっぱり心肺を追い込む練習をしていないからだよなあ。そして、10KのPBを出した時と比べると体重が重めです。2キロくらい違うかな。ただ体脂肪率はその時と変わっていないので、筋肉が増えたから出力が大きくなったといえる。問題はそれが長時間持たないこと。ペース走とか全然やっていませんからね・・。

 

体重を落とすのは本当に最後の最後の手段で、運動量を増やして自然に落ちるならいいけれど、食事量(総カロリー量)を減らすのは来年のフルマラソン直前まではやらないつもり。もっと筋肉がついていてもいいくらいだと思う。

 

ジムの効果はやっぱりあった。あと足りないのはペース走だ。ペースコントロールができないからこういうことになるのだね・・

 

今月は2本ハーフを走るので、ここでペース走の練習を兼ねて頑張っておこう。月間距離は150キロ程度で十分、それより下回っても構わない。もう持久力はついたので次はスピード、Tペースやペース走中心の練習に切り替え、トレイルも悲しいが封印。

 

10Kレースとしてはいまいちだったが、まだ伸びしろはあるとちょっと希望も出てきた。