Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

VDOT40

PBが出たのは3年ぶりです。逆に3年前はほぼすべての距離でPBが出て、あの時が最盛期だったのです。それを抜くのは無理かもしれないけど、どこかの距離ではまだ自分に向いていてできていないことがあるかもしれない。一つずつ見ていきます。

 

10Kを50分で走ったとして計算しますとVDOTは40。

7月末の10マイル走の結果も考えると、順当な結果に思える。

 

f:id:Saskia:20190903134920p:plain

ということで、Mペース5:20~5:30くらいで20~30キロの練習が必要。

 

これまで自分はスピード型で、ハーフ以下の記録に比べてフルが遅かったのですが、ここのところで持久力がついてきているので、次回はフルもこのペースで走れるかもしれません。まだ時間あるしね。このタイム、私のフルのPBとほぼ同じになるので、次回、数秒でもPBを更新するチャンスがあるかもしれない。よって今後はMペースを上げる練習にシフトしていきます。

 

f:id:Saskia:20190903135226p:plain

 

これからMペース走をどれだけできるかがカギだなあ。

前回のマラソンレーニング時にもやたらとMペース走が入っていたもの。

以後、基本的に週末はMペースをやるということになります。またリージェントパークに通う日々が続くのね・・。

 

そしてもうひとつ。10Kが難しい理由。5KはTペース走でカバーできるし、ハーフはあらかじめペースを設定してから臨むというか、13キロ走り切れるペースを事前に決められるので、まあなんとかなるのですが、10Kはどうしても最初から全力で行ってしまって後半が持たない。ペースが分かっていないわけです。

 

つまり・・1時間押せるペースの練習をしないといけないことと、50分程度心肺を追い込むトレーニングが必要だということ。前者と後者は少し違っていて、前者はロードで、後者は、50分程度のHIITということになる。

 

13キロ走り切れるペースの練習をしていれば前者はまあまあカバーできる。HIITはずばりジムでのサイクリングまたはステッパー(プログラムメニュー)。

 

今後の練習は、ランは週3回でOK・・やっぱり今は亡きアシックス先生のメニューに戻るのである。アシックス先生は偉大だった。あの練習がすべてをカバーしていたと思う。シューズも同じような基本を押さえたいいシューズだけを作っていればいいのに・・。

 

ジョグ1回、13キロ速めのペース走、20~30キロのMペース走、ジョグはなくてもいい。疲れていたらランは週2回でよい。

これにプラスして

ジムでのHIIT最低週2回、プラスコアトレーニング+マシン最低週2回

ジムは週3回は行くのが目標ですね。できたら4回。

あとヨガ。これはもう何時でもいいから週2回。

今回は特にMペース走にこだわりたい。やろうと思ってあまりできていないところだから。

 

というわけで以後は走行距離が下がりぎみになるけど、とりあえずこれで12月までやってみましょう。12月からはまた前回もやった有料マラソンレーニングを使う予定です。