Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

2018の振り返り

他にも振り返ったほうがいいことはあるがランの話のみ。

 

フル1本、ハーフ6本、10K、10マイルのレースを走りました。

10Kレースで5Kベスト・・数秒だけだけど達成。

フルは、1月に体調を大幅に崩しほぼランオフ、Runtrixに全くついていけなくなり、その後の2月もかなり苦しみました。ランニングそのものをやめようと思うくらい。

 

ところがサブ4も無理なのではという予想を覆して4月のレースでは4時間切れました。

この時の心理的な経験が2018年の最大の収穫です。

苦しい時どこを見るのか。続けるか、続けないほうがいいのか、といった局面での指針ができました。

 

9月のハーフでPBを出したかったのですが思ったより練習できてなかったみたいです。

でも1時間50分切りは出来たので調子が戻ってきたようです。

春から夏にかけては、トレイルで長距離をゆっくり移動する練習をして、30キロがミニマム、フルの距離も1回やりました。これは楽しかった。

 

また3月末からホットヨガを、7月からジムをはじめました。

去年からパグを飼い始め、今年夏には2匹目も迎えたので、日々の活動量がはんぱない。

そんなこんなで地味に体力の底上げに成功したようで、2018年の年間走行距離は1500キロを超えて、過去最大の数字になった。

 

Runtrixをすべてやり切れば、今年の1月~3月の走行距離は平均200キロ/月になる予定で、これも過去最大の数字ですが何とかついて行けそうです。

 

今年4月のレースではPBを狙いますが、少なくとも2018年よりは速いタイムでゴールすることを最低限の目標にしています。

速く走ることは封印。自分の弱点である持久力を補う練習、量に耐えられるフォームを作れるかどうかが重要かと。

 

去年のように風邪をひかないように体調にはくれぐれも注意。

これも寒い日はジムという味方ができたので、極度に体を冷やす機会が減ってなんとかなるかも。