Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

Week4 Day 6 Easy Run

昨日は結局夜にジムへ行きました。

ローイングのあと腹筋を中心に。今、やらないでいつやるんだって話です。

時間帯を変えると人が多くなっていろいろ発見がある。

 

朝時々会う、きれいなフォームの男性。二の腕に丸いものをつけていてピップエレキバンなの? と思ったのですがww モーションセンサーだな。見たことが無いのですがどこのだろうか? 時計のバンドと色がおそろいなのでセットなのだろう。

バンドは網目状でこれまた見たことないもので、もちろんガーミンでもスントでもないし・・中華?

その彼がマット運動中に隣にいたのですが、マウンテンクライマー! 忍者かっていうくらい動作が速い。このくらい速くできるものなんだと呆然としてしまったよ。

 

いつもアップでローイングをやるわけですが、これも別の男性が隣に来てやっているのを見たら、速いこと速いこと。20秒引いて休み、というインターバル的な練習をやってました。

 

さて今朝は・・ひさしぶりにどんなものか走ってみましょうか。

シューズは足の甲でレースを固定するのをやめて全体にゆるめにしました。

ゴースト10と比べ、11はもともと甲高な感じになっていることに気づく。その上で足の甲をさらに締め上げればそれは怪我もするというもの。

 

AYF=as you feelで10キロ走るつもりでスタートしましたが・・

疲労が抜けているので体が温まってくるにしたがってペースがあがりまくり。

4キロ以降はMペースを軽く超えてしまい、以後5:13~5:19くらいで走ってしまいました!

しかも心拍数が低い。150切ってるし。ピッチも増えた。平均で180、いつもだと175くらいなので。

アップから連続して走ったから平均では5:33くらいになるのでEasy Runのカテゴリーにしたのですけど、レギュラーランクラスの走りですわ。

 

これがボリュームの効果だわ。

いつもMペースを泣きながら走っているのだが、本当はMペース自体はきついわけじゃないんだ。あれだけの量をこなしながらなのできついだけ。

 

ここのところとあるプロの日本人女性ランナーの動画をよく見ていて、キロ3分くらいで走っているのにそんな風に全然見えない感じで楽に移動しているので、自分とは何が違うのかを考えたところ、肩が下がっていて腕ふりの位置がすごく低い。そしてピッチが速い。

 

体格的にも自分とそれほど違わない感じなので、真似してみようと思い、思い切って肩を下げて、おへそのあたりでハンドルを回すような気持ちで、きつくなってくるとつい肩が上がりそうになるので意識して下げて・・という動きを取り入れ始めたところでしたが、これがいいみたいだ。

 

明日は予定通りロングランをやるよ。