Tortoise Bar

英国園芸日記

不調始まる

この頃不調である。

火曜日、走る予定だったが明らかに心拍数が高すぎるので休養。

 

そして病院から電話があり急遽再検査となった。自分には持病があって過去にも数回手術を受けている。命に係わるものではないが、でも運が悪く悪化すればガンになる可能性もないわけではない。最近ちょっと気になることがあったので検査を受けたところ結果が良くなかったらしい。

 

そういえばこの頃、お風呂に入っても手足が温まらない感じもする。貧血のような自覚症状もある。この調子で走っても多分パフォーマンスは上がらない。日曜日のハーフマラソンに出るかどうかは様子を見て決めたい。

 

ほぼヴィーガンの生活をしてますが、目的はヴィーガンになることではなくoptimal healthを実現することです。もしかしたら影響があるのかもしれないので昨日の夜は久しぶりに卵を食べました。

 

単なる更年期の症状なのかもしれないし、病気かもしれないし自己判断はできない。それにしてもこの国の医療費が無料というのはつくづくすごいことですね。診察の順番が遅いと悪評高いNHSですが、私は過去の病歴があるので今回はわりと早く診察してもらえるようです。

 

そのために至急で血液検査を受ける必要があったので、午前中を休みにして朝7時に病院へ。

偶然ですが我が家のぷぐ子も目を悪くしており、麻酔をかけて検査をするため朝食抜き。

ほぼ毎日チビと主導権争いしているため、目をひっかかれたのではないかと・・。

 

最近ぷぐ子は体の小さなチビに勝てなくなってきたww チビは、とことん負けず嫌いであり何にしても目標達成するまであきらめない性格なので、おっとりしたぷぐ子は体格がいいにもかかわらず負けてしまいます。

 

抗生物質を目にさすこと1週間で、ほぼ回復しているように見えますが、目の大きい子なので念のため診察してもらうことにしました。

 

ランニングウェアの上にジャケットを着て病院へ行って戻ってきたのですが、寒いこと寒いこと・・耐えきれなくて帰りにコーヒー買いました。

そして家に帰ってきてもしばらくの間ふるえがとまらない。低体温症ですよ。確かにもっと着込んでいくべきだったかもしれませんが、やっぱりちょっとこれはおかしい。朝ごはん抜きだったせいなのか・・とりあえず、急いでカロリー補給し、温かい飲み物を飲んで一休みしてから走りに行った。

 

トラックに行って一応ファートレックのメニューをこなしましたが、不調極まりなし(だったら走るなww)

急走部分はキロ4分台、ゆるいところはもう今日は歩きで。それでも前後の導入部分やMペースの個所はブレークを入れないと走れない状態でした。

ただフォームなどは良くなっている実感があるので体調がととのえば記録アップ可能だとも感じました。

金曜日に練習してみて、このような調子であれば日曜日のレースは本当に棄権したほうがいいかもだな・・。楽しみにしてたので残念ですが・・一時的な不調で鉄分を取って休めば治るものならいいのですが、2週間以内に検査があるのでその前後はまた休養しないといけない。

まあ様子を見ます。