Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

さて、どうしよう。

あいかわらず起床時心拍数が高め。

木曜日は・・目が覚めたらジムには行けそうだったが念のため休み。

今日は、走るには微妙な感じだったが目が覚めてしまったので一応走ってみた。

うーん・・ コンディション的には絶好調であり、うまくいけばPB出そうな体なのだが、足が止まる。貧血の症状です。これでハーフはきついだろう。3キロ弱で止めて帰宅。

 

貧血かもしれないと気づいてから特効薬としてLグルタミンとオルニチンを大量にとりはじめた。

また微量なビタミンが取れていない可能性もあるのでマルチビタミン+鉄分も。

ただこれらが効いてくるのが早くても10日くらいから。

 

日曜日にはとても間に合いそうにはない。

1 無理せずDNS

2 出たとこ勝負

3 Mペース5:25を維持してのペース走を心がける

4 DNSするが、リージェンツパーク等でいつものペースでロングランを行う

 

2はやっちゃダメなパターン 笑 当日の朝に決めるか。

あと、こうなったらあれこれ言っていられないのでもう少し動物性たんぱく質を食べる日を増やします。プラントベースの食事は正解だと思うけど、週に1~2回くらいはやはり肉か魚をとったほうがいいのかも。最適解は人それぞれ、自分で決めていくしかない。

 

単純に食生活の変化や疲労、自律神経の疲れ・・ということであれば適切な手を打てば回復はするでしょう。

病院で月曜日にまず1回目の検査があるのでそこである程度の予想はつけられる。

 

ちょっと困るのは、走らない間ジムとヨガで・・といいたいところ、この時期あまり行かないほうがよさそうだということだ。多分日本よりも全体的に衛生状態は悪いww ジムには、朝5時に掃除のお姉さんが来るが、ろくに何もやっていない。

 

オフィスや学校閉鎖などもでてきてはいるものの、ロンドンはそれほど感染数は多くはない。

まああまり皆大騒ぎすることはないだろう。

ジムやヨガでシャワーを浴びることもないので、手で顔を触らないようにして帰宅したら即着替えてシャワーを浴びる・・でいいのかな。

 

しかしここ一連の騒ぎを見ていたらなんとなくレースに出る気が失せたというのが正直な気持ち。別に日本のレースを走るわけじゃないから関係ないと言えばそうなんだけど・・

走ることをやめる考えはありませんが、レースに縛られるのがだんだん嫌になってきた。

マンチェスター、やっぱり観光だけにしようかなww まだ電車の予約をしていないので、月曜日の診断を待って大きな問題がないようなら手配することに使用。