Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

サッカニーキンバラ9で15K

ボリスまで陽性なんて、体張ったギャグですか?と言いたくなってしまう。

www.youtube.com

こういう方ですので↑

公人は人との接触が多いのでリスクが高い。ただ陽性だから重症とは限らない。

 

会社の同僚は「病院に来る必要はない」と判断され自宅で療養中だが咳がひどく、かなりしんどいようだ。

去年引いた謎の風邪を思い出す。あまりのだるさ、食欲のなさに、このまま死ぬのではないかと思ったくらいきつく、完全回復までに約1か月を要した。ただあの時は咳はなかったんだよね・・。

 

引き続きロックダウン中で、週末にあまりふらふらしていると罰金取られるおそれもあるのだ。エクササイズでの外出に関しては1日1回、時間の制限は今のところない。とはいえ、おひとり様フルマラソンは誰とも接触しないようにするとはいえ、やっていいものかどうか・・

 

すっかり忘れていたがww 人から勧められて購入していたサッカニーキンバラ9をようやくテスト。

購入価格なんと50ポンド。安い。バウチャーがあったのでこの値段。すでに廃盤なので今でも50+で買える模様。

www.runningshoesguru.com

作りやデザインは10年以上前のシューズを思わせるし、ゴーストと見比べるといかにもちゃちな感じで素材も安っぽいのは否定できない。まあ、ださいっす・・。

 

少しつま先やかかとが動かしにくいかな? と思いつつスタート。

ゴーストに比べるとかなり軽い。そのわりにはクッションもある。キロ7分とかで走るシューズではない。

 

久しぶりに軽いシューズを履いたので、足が前に出る出る。そのせいかスピードも上がってしまい、どんどんビルドアップして最後はMペース上限の5:20まで自然に行きましたよ。

 

くせがなく、足にもなじみ、何しろ安いから履きつぶしても平気。これは良い。

ただ左のアキレス腱古傷に結構当たってしまい、終わったら痛くなった。今日はスーパーフィートを入れていなかったし、ソックスもシューレースも適当(おい)だったからきちんと調整すれば良くなるかな。

 

ジョグにはもったいないというかクッションが薄めなせいか反発が得られず走りにくい。今日はゆっくり練習、の時はやっぱりゴーストが良さそう。ゴーストはジョグからMペースまで万能に対応できてこれはこれで素敵なシューズ。

 

足が前に出すぎて重心がうまくつかめなかったので、何度か試して最適なポジションをつかむほうがいいかな。多分この重心が崩れたことでアキレス腱が痛くなったのだと思う。

その点アディダスボストンは、何かをこうしよう、とか考えなくても自然に速く走れるのですごいと思う。

 

14キロ走って、ダウンジョグ1キロやっておしまい。

晴れだが風が強くて寒かった。

気になる坐骨結節はほとんど気にならなかったが、梨状筋が時々??な感じ。

まあ坐骨がダメなら梨状筋もおかしいのは当然。

本当にじっとしているだけでも違和感がすごかったのがほとんど忘れているくらいまでには回復した。

 

で・・距離メインでやっているときは、こういう感じで上げられそうなときに上げてみる、で良い。ここでボーナス。もううんざりするくらい遅いペースで我慢して走ってきているから、ペースを上げると快適なことこの上ない。時間の流れが正常化した感じがする。あくまでも、「上げられるときに上げる」がポイントで、無理してペースを作らなくても良い。

そしてキロ6分半より遅いなら、もういくら止まろうと関係ありません。止まれば止まるだけ終了が遅くなるから、泣きながら続けるしかないww 時々姿勢のチェックのためにも止まって伸びをしたりとかするほうがむしろ良い。

 

あと30キロ弱走れば200キロ達成。これから月末までの3日、10キロずつ走る。

今日はスピード上げたので明日はまたのんびり行きます。