Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

月間200キロ達成

無理! 無理! 絶対無理! とずーっと思っていたのだがついに単月での200キロ達成だよ。

 

体調が悪くて週1回しか走れなかったときもあり、後半に詰め込みになってきつかったですが、分散させればそこまで苦しくはないであろう。

 

ヒマ 時間に余裕がわりとあり、気候が穏やかな季節であれば、走り出してみてから練習内容を決めるやり方で、きつかったらキロ7分とかでもよい、そのかわり15キロくらいを目安にとにかく走る。これで200キロくらいならいけますね。

 

ただし・・ 

これが効果的な練習なのかと言われると。今回の場合はやったことないことをやってみるというチャレンジであったからこれでいい。この200キロの中にスピード練習も織り込めて、かつ故障もしないのであれば満点だが、上げてもせいぜいMペースどまりで、メインのペースがEペースの下限前後ぐらいでは、レースを走れるような状態にはとてもじゃないがなっていない。

 

その証拠にww

来月から、1500メートルを4:30で走るチャレンジに取り組む予定で、今日は7.5キロクロカン走をやったあと、隣にあるトラックへ移動して、初回の1本をやってみた。

昨日に比べると、クロカンのペースが30秒ほど遅い6:30前後で、あんまり体調良くないのねってことで期待はしていなかった。

で、トラックを3周+300メートルで、タイムを計ってペースを換算したところ、な、なんと・・5:06でしかなかったよ 涙

この程度の距離でキロ5分切れないとはひどい・・絶句・・

3周目までは力まずに自然に走って、最後の4周目で上げる、として、ガーミンも見ないでやってみたらこの結果。はあ・・。

 

4:30はないにしても5分は切れているだろうと思ってたからショックでしたが、このゾーンで最後に走ったのはいつだか思い出せない位で、忘れていても仕方ない。NYCのトレーニングでもこのペースは一度も出てきませんでした。

ちなみに1500メートル女子の世界記録は3分50秒、日本記録は4分10秒前後で、日本記録を1キロペースに直すと2分45秒台・・2分・・

 

まっ、これからさ! 

 

そして、終わったらすごくスッキリ。このスッキリ感も久しぶり。

ゆっくり走ることの何がいやかって、このスッキリ感がまるでないこと。故障を回避でき、家でじっとしているよりは気分が良くなるとかの効果はあるけど、こんな感じで全身が冴えかえることは全くない。

 

この、クロカン走+トラック1500メートルのセット練をしばらくやるつもり。

ちなみにこれが達成できてもただのサブ4どまり、サブ3.5だと4:00が目標です。

だからその中間をとるとしたら4:15ですね。インターミッテントでも最盛期にはキロ3分を出せることもあったので(15本やって1回とかですが・・)4:30は当たり前、本当の目標は4:15切りくらいでしょう。

 

この練習のいいところは外出が1時間以内に制限がかかるとしても、ゆっくり5キロくらいアップしてからさくっと終われるところ。

 

バリエーションも考えられ、4:50ペースで1キロを5本とか、4:30で800メートル、4:15で400、4:00で100などなど。

 

明日はランオフ。無事目標達成はできたのでお休み。明後日も休むかも。

一回リセットしてその間に1500メートルのメニューを考えることにする。

6月上旬に予定していたハーフマラソンは早々に中止になりました。もうこのあたりのレースもダメか。その次は9月下旬のハーフです。せめてこのころには回復していてほしいが・・

 

※ペースについて記述してます。1500メートルを4分30秒で走ろうとしているのではありません。