Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

トレイル17キロ=土日で42K

可能な限りやってみようと出発。

やはり疲れが・・右ひざ内側や左足の付け根が不調。

しかもシューズがトレラン用のカスケイディアで、ロードを走ると固すぎてしんどい。

我慢していつもの不整地でゆっくり走る。

7キロ走ってみてダメだったら引き上げるつもりで続けたら、7キロ頃から次第に体がほぐれてきたので、残り10キロをやってみることに。

 

これ、芝生や土の上だからできることであって、舗装路だったら昨日の今日でこんなに走ることはペースが遅くても無理だと思う。

冬も安物のランニングウェアを着て、泥まみれになってもいいから継続するようにしたい。

さすがに同じところをぐるぐるして飽きたので、道を渡って反対側のグラウンドを抜け、パブリックフットパスを抜けてさらに通ったことのない小道を走ってみたら、野の花が咲き乱れ夢のように美しかった。ここ1本で約1キロなのでちょうどよいのだが、難点は、車が通る道路を横切るため、ゲートがついており、その開閉にゲートを手で触らないといけないことで、今のご時世それは何度もやりたくない。

 

それであきらめて、今年初めての森へ行ってみることにした。

人が少ない・・当たり前だが。ゴルフ場も閉鎖されているから通り放題だが、さすがにパブリックフットパス以外のところを走るのはいけないだろうと遠慮した。

道の凹凸がひどく、結構登るので、しんどいから歩いてばかりでランニングとは言えないww

まあでも今日は、トレーニングじゃないので、気楽に春の森を楽しみながら移動した。

練習であればやはり芝のグラウンドをぐるぐるするほうが身になるようだ。

 

なんとか入り口まで戻ってきて最後はまた芝のグラウンドをぐるぐる。

隣のランニングトラックは、距離を開けているとはいえ人がいっぱいであまり入らないほうがよさそう。

しかもここも入るためにゲートに触らないといけない。今度からは使い捨ての手袋を持参して、入る時と出るときに片手ずつ使って捨てるようにしようかと。

 

ラスト1キロは上げてみたのだが、芝生で早く走るのは難しい。つまり正しく走れていないということになる。5:30にしかなりませんでした。

 

それで次回はここでインターミッテントをやってみることにしました。

 

今日は快晴で、最高気温が20度の予定、もはや夏ですな。

本来なら今日、マンチェスターにいて走っているはずでしたが・・とりあえず、土日でフルの距離を走っておきました。

果たして10月にレースは開催されるでしょうかね・・。