Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

リカバリー

1日休んで今日もまた芝生へ。

両足裏が痛いのと、右ひざ周り、ITバンドも上手く動かない。

特に足裏が痛いのは困った。家にいたときやほかのシューズでは全く問題なかったのに。

 

芝の上をゆっくり走る。体が重い・・まだ週末から回復しきれていない感じ。

それでも1キロずつ、次第に動作を大きく、始まりは胸から。

明るいのでシルエットを見ながら走ると、私の足は全然後ろに伸びてない・・。

それでそれを修正するようにしながら、動作を大きくするとだんだんペースが上がってきた。

7キロ走るといつも通りに。

最後の1キロを自宅までかなり頑張って走って帰りました。芝生からロードに出るとウソのように足が軽くなり速くなるのだ。反発のあるなしでこうも違うかな。

出だしのあの重さと遅さを考えると見違えるように体がほぐれた。

合計8キロ。

明日は、調子が良いようならインターミッテント、無理なようだったら今日と同じメニュー。

 

さて、次のデリバリーまで間があるので買い出しに。

使い捨ての手袋をし、口を覆って出かけました。

一時期は何もなかったスーパーですが、最近は何でも普通にある。

いつもいくミニテスコで買いものし、いったん荷物を置いてから、新しい手袋をつけて、少し先の別の小さいスーパーに行ってみた。

 

うーん、これは危険。

人通りがそこそこある。一つ通りを渡るだけなのだが、ハイストリートなのでヒトが多い。

で、ここのスーパーは人が一人出るまで中に入れないようになっていた。

商品もそこそこあるのだが、2メートル以内に突っ込んでくる人が多い・・。

普段でもこの通りに来ることはほとんどないのだが、もうこの店には来るのはやめようと思った。

セントラルに住んでいたら買い物にいくだけで十分感染の恐れがあるだろう。

同じ通りにあるチェーンのパン屋さんは、品ぞろえが豊富にあるようだったが、2メートルごとに間隔をあけ、1客ずつしか入れないようになっていた。

 

しかし今は手に入るもので過ごすのが原則だと思うので、デリバリーと比較的安全と思われる最寄りのミニスーパーで何とかしのぐ。