Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

早朝のつなぎラン

今日はのんびりジョグ。

さすがに続けて走っているので膝周りが痛い・・こういうときこそ不整地に行くべきだったんだけど普段通ったことのない道を走ってみたかったのでちょっと無理してしまった。

距離を上げるならトレイルや不整地ランは必須。しかし11月後半から3月中旬くらいまではどろどろになるし、朝も暗いし、自宅勤務でもなければ不可能。

 

ランニングとは結局どれだけ時間を投入できるかで上達できるかどうかが決まるのかもしれない。

通勤に2時間、土日も両方走るのは無理だし、冬は冬で道路凍結や寒すぎるし暗いし、そんななかで頭を使ってやりくりして月間150キロ程度でなんとかしてきた。

しかし今みたいな状態だと持久力アップが期待できるし、余裕があって素晴らしい。経済的にこの生活が維持できるかどうかという問題もあるのだが・・ また前の生活に戻っても200キロ走れる方法はないものか。ジョグを、低速トレッドミルで行うという方法もあるかなあ。自宅であれば、映画やYoutube見たりして1時間くらいはできそうだし、なんなら2部練も・・・ww 低速だと腕ふりくらいしか意識することが無いので、トレッドミルでやってもあまり変わらないかなと思う。

 

 

今日のコースは激坂。ここを往復していたらかなり鍛えられる。

おかげで点がつながって、なるほどここへ抜けるのか・・ということがいろいろわかった。

普段は時間が押しているのでどうしても決まりきったコースしか走ることができなかったけど、おかげで地元にはグーグルマップより詳しくなったのだ!

 

ゆっくりペースだと昨日の腕ふりと着地を合わせるというのは無理。よくわからん。

最後のほうはだんだん調子が上がってきたのでそうなると、腕ふりと着地を合わせることができるようになってきた。これが、本当に良い走り方なのかが不明なので、1キロずつ合わせる走り方と合わせない走り方で比較してみるつもり。とりあえず最後はペースが上げられた。

 

そしてストラバのスコアが前代未聞に到達。でも普段から200キロとか走っていればこれが普通になって何も言われなくなるわけですよね?

とはいえ急に上げると故障するのは世の常ですので、明日はランオフして日曜日はトレイル中心の予定。