Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

f:id:Saskia:20200430193223j:plain

少し見づらいけど2重の虹。

夕方の雨の後にくっきりと東の空にかかっていた。

 

補強運動をやっていた際に体重をかけすぎて右ひざを故障したww

股関節にもかなり疲労が来ているみたいだし、いい機会だからちょっと休むかな。

補強運動に関してもメニューが山盛りにあるのでそれらをコツコツとやっていくいい機会である。

どうしても後回しになってしまいがちなのだけど、やっぱりやったあとは体の動きが良い。

わかってはいるがどうしてもできにくいこれらを、この機会になんとか習慣化したいなあ。どうすればいいんだろう。ちょっと考えてみる。

 

 

 

さて、フロントガーデンの改革に着手し、真っ先に始めたのがこの植物の根絶。

名前がわからなくて困っていたが調べまくってやっと判明。というかグーグルに画像を上げて聞けばもっと早く判明したんだよ。

en.wikipedia.org

スゲの仲間だそうで、園芸種としても売られていますが、葉が固く、素手で触ると皮膚が切れる。まずそれが嫌な点の一つ。

次に、遠景で引いて観ればいいのかもしれないが、庭がぼさぼさに見える。

最後に、なにしろ侵食がはんぱない。

家を買って引っ越してきたとき、この庭には黄色いバラ、ラベンダーが植えてあったが、こいつが侵食して株と入り混じってしまいどうにも見苦しいので全部引っこ抜いた。

そして根絶すべくこいつも引っこ抜いたつもりだったのだが何度も復活。もうあきらめてしまってとりあえず切るだけで収めていたが、今回こそは根絶したい。だが上記のリンクを見ると種で増えると恐ろしいことが書いてある。よく見れば隣の家の庭にも侵食している。

 

これはもう仕方ないので日々気をつけて、芽を出していたら速攻引っこ抜くしかないだろう。

今回は完全に引っこ抜いたうえで、薬品の力を借りて根を根絶し、土が回復したところで新しい植物を植える・・と1年がかりの改革を考えております。

 

しばらくガーデニング日記になるかも・・。

そもそも、この国に来たきっかけは、ガーデニングをやってみたいと考えたからで・・その勉強をしてみるつもりが、結局建築や美術(理論ではなく絵を描くなどの技術)を勉強していないと難しいということに気づいて方向転換し、運良く仕事を見つけて現在に至っているのですが、自分の家で楽しむ分には自由であるから、家を買ったときにいよいよやろう! と思ったらすぐに子供ができ・・とタイミングが合いませんでした。そろそろ着手してみてもいい時が来たのかもしれません。

 

あとガーデニングって結構体力がいるので、当時土を掘り返すだけでもきつかった記憶があるのですが、今だったら少しはましかもね。