Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

本日は休み

雨は降らないが天気が悪く気温が下がって風が強い一日。

さすがに連戦だったのでちょっと疲れた。

犬たちもほぼ一日中寝ていました。2匹とも臭くなってきたからお昼にバスルームで洗ったらお風呂の水が濁った。顔のひだにも汚れがいっぱい・・庭用に新しく購入した10リットル入りのじょうろでお湯をかけて洗ったらやりやすかったww

 

娘は部屋を見違えるように片付け、明日から自室で勉強するそうですww この機会におもちゃなども自分でかなり処分していました。懐かしいしまじろうのセットなども、持っていてもしかたないのでさようならすることに。ずいぶん大人になりました。

 

ランニングは来週あたりからまた始めるつもりで今週もお休みの予定。2月頃に痛めた坐骨周りがなかなか治らず、走るには支障がなかったのだけど夜中に痛くなったりし始めたので、思い切って症状が消えるまで運動をやめてます。

 

ボリス・ジョンソンが今後の変更についてスピーチ。

無制限に戸外でのスポーツが可能、エクササイズ以外での公園利用可能、ソーシャルディスタンシングを守った上での知人や親戚などとの面会可、などが付け加わった。

でも当面この生活は変わらなそうで、原則自宅勤務が続く。

 

ひまだったのでバナナのシフォンケーキを焼いてみた。

ちょっとびっくりする考え方のレシピを見つけたのでどうしても試してみたくなった。

 

強力粉を使用、乳化させるためにオイルと水分を加熱、100mlあたりの重量を測定して混ぜすぎかどうかを判断する、という意表を突いたポイント。レシピっていじりすぎて何が何だかわからないようなものが氾濫している一方で、科学知識をもとにアップデートされることもあって、惰性でやっていたことがあっとひっくりかえることがあるから面白い。

 

結果、きめはこれまでになく細かくしっとり・・だったが焼き縮みが発生。焼き型に対し生地が少なかった、卵の鮮度がいまひとつ、白身の量が不足、焼き時間が指定通りでは長すぎ、バナナの本数が多すぎた(1本あたりが小さいので指定より1本多くした)が組み合わさった結果のような気がする。

 

納得がいかないので明日は、焼き型を21センチから17センチに下げ、卵は新しいのは今買えないのでこのままだがあと1個追加、バナナは3本から2本、焼き時間を30分でもう一回チャレンジ。

 

夕食後に出したら丸ごと消滅した・・。

見た目に反して粉も砂糖も量が少ないので市販のケーキなどに比べれば相当健康的ですけどね・・。

 

シフォンケーキは英国では全く見ないもので、焼き型は日本から大事に持ってきたものを使用しているのだけど、気になって調べてみたら今はネットで買えるようになっていた。どうも中国系の人たちもシフォンケーキを焼くみたいで、それで広がった模様。

 

今日ゆっくりできたから、明日はバックガーデンの芝に穴をあける作業を行う。