Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

強風には勝てない

気温がいきなり下がった月曜日。

寒いのは着込めばなんとかなるが、風が強くて何もかも飛ばされる勢いで、ちょうどゴミ回収の日だったから他人の家のゴミが前庭に吹き込んできて嫌な感じ。

これで庭作業するのはいやだな。庭でお茶を飲むのも無理。

というわけで今日も何もせず。犬たちもひたすら寝る。

 

昨日の続きでまたシフォンケーキを焼いた。

レシピはこれ

www.ikashiya.com

今回は卵を1つ増やして4個にし、バナナは大きめのものを1本に、そしていつもはメレンゲを作ってから卵黄の作業の順にやっていくところを、卵黄に粉を混ぜてしまってからメレンゲの順に作業して、アルミフォイルでカバーして焼いた。35分で開けたらちょっと足りなかったので38分。

 

生地の感じはとてもよかった。このへんは長年焼いているので見るだけでわかる。

ただ焼き上がりはやっぱりちょっと縮んだ感じで、上が潰れますね。

きめはこまかくもっちりしていてこれはこれでおいしいのだが、娘が、なんだかパンみたいと言い、強力粉が入っているからその通りなのだが確かに断面は日本の食パンにそっくりだ。

 

この生地は強いフレーバーを入れてクリームでデコレーションするのに向いているかな。

断面もきれいだからお客さんに出してもよい。

レシピにもお店で販売する際にはこのほうが扱いやすいと書いてあったが納得だ。

たぶんフレーバーとクリームで通常のレシピじゃないことに気づかないだろうし・・

 

ただ食べなれているせいもあるが、ここまでパンに近づいた食感だとケーキを食べている気がしない。おいしいけどね。やっぱり薄力粉100%のほうが好み。

 

今回のこのレシピでよかったのは乳化の新しいやり方がわかったことで、このやり方で薄力粉100%で作ったらどうなるかを次に行います。

 

お菓子作りはパラメータを変えると結果が変わるので面白い。それで毎日焼くようになってしまうのですよ・・ 危険。もっともこのレシピだと砂糖も粉も量が少なめだし、オイルもけちらずに良いものを使っているからましだということにしておきますww

 

本日は風邪気味で頭痛もするので、簡単な雑草取りと、芝生がはげているエリアにフォークで穴を少し開けたのみ。

午後は娘が自力でレシピを探してきてキャロットケーキを焼いた。私は全く手伝わなかったがちゃんとできた。たいしたものだ。

しかしこれで卵の在庫がゼロに・・次のデリバリーは月曜日、久々にテスコで卵買ってくるかな。他にも作ってみたいものもあるし。

 

そろそろ走りたい。走らないと廃人ww 坐骨結節(たぶん)はだいぶましにはなったが違和感がないわけではない。座ると圧迫されるところなのでなかなか治らない。

とりあえず金曜日までは我慢してみるか。できるだけ毎日走りたいので、5キロだけとか距離限定でスタートの予定。