Tortoise Bar

英国園芸日記

サルココッカを植え替えた

サルココッカの木を鉢に移し替えることにした。

最近どうも元気がなく、だんだん黄色がかってきて下の葉が落ちてきてしまった。

 

>成長が遅い木はコンディションを見るのが難しい。同じくドライシェードに強いといわれるクチナシも、難しいようだ。葉が黄色くなったのは水のやりすぎらしい。このところ雨が多かったせいもあるかも。掘り返してみたら結構根が張っていたので動かさなくても良かったかな・・。とにかく、ポットに移し替えたから、同じポジションに置いて様子を見る。植え替えはあと1年後でもいいかも。水やりを忘れるくらいでよさそうだ。

 

 

昨日たくさん植物を注文したが、とりあえずは鉢に植えてフロントガーデンへの植え付け自体は来年になってからを予定している。まだ全然土の改良ができていない。

特にビバーナムは、サルココッカと同じく苗が小さいので、ある程度成長させてから地植えにしたほうが失敗がないかな? と思う。フロントガーデンは風当たりもきついし、いきなりそこで冬を越すのは厳しいかも。

 

春先に必死になって穴を掘ったバラと、そのエリアに植えたゼラニウムルドベキアは土を入れ替えたこともあって調子よく成長しているが、ただ掘り返して軽く肥料を足しただけのボーダーは成長がいまいち。やはり、土だ。ガウラやヤグルマギクはもうこれ以上掘り返せないので置いておくとして、ラベンダーはもう一度植えつけなおそうかな・・。

 

さて、お試しにEM-1のボトルを買ってみたんですが、どうもこれ、怪しい存在のようでww よって継続して使うのはやめ、他のやり方を探すことに。

市販のイースト菌や、ケフィアなどを使って簡単に発酵培養液は作れるようです。このほうが安いし以後はこちらでやってみる。

 

大型のバケツや小麦のふすま、大豆の搾りかすなどをサーチしているといきつくのはいつも馬のサイト。やっぱりイギリスでの園芸は馬の落とし物、これしかないのかな~。

 

作って1週間にもならないぬか床、今朝捨て野菜を味見してみたらかなりおいしくなってました。はじめのうちは強烈に塩辛くて大丈夫か? だったのが、今日は酸味もあって糠漬けの味に近づいていた。発酵が思ったより早く進んだ。以後は冷蔵庫に入れることに。すごく簡単に作れてコストもかからないのでおすすめ。野菜がたくさん食べられるのも良い。

 

cookpad.com