Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ヴァーチャルロンドン2020

無事に完走いたしました。

 

f:id:Saskia:20201005194003j:plain

 

雨が結構降っており、忍耐強く雨脚が弱まるのを待つ。

前日もがっつり食べ、当日も朝、昼としっかり食べて昼寝2時間とエネルギー120%、やや小降りになったところでスタートしたのが午後3時。おかげで午前中エリート男子を観戦できた。

 

エリートのほうは、セントジェームスパークのエリアを通行止めにして、19周の周回レース。女子、男子、そして午後は車いす。男子は帝王キプチョゲ含む招待選手グループ(全員アフリカンや・・)と、2021年オリンピックへの出場をかけた英国エリートグループの2手に分かれる。英国チームのペーサーはあのモー様。

 

で結果はご存じの通り。まさかの帝王敗退にはびっくりした。午前中の雨は結構きつかったので、身体が冷えてしまったのかも。ラスト1キロ切っての首位争いはすごかった。そして招待選手も英国チームもみんなアルファフライでローリング走法。ナイキのスパイクは禁止になったがアルファフライはもうこのままなのかな。

 

周回レースは記録が出やすいのではと思ったが、これまでになく遅めの展開で、皆自重したのか、雨を考慮して抑えめにしたのかどっちだったんでしょうね。それでもこの状況でよく開催したと思う。

 

コースは当然無観客で、沿道でエリザベス女王やウィリアム王子などの有名人の写真の切り抜きが応援ww 非常に間抜けな感じがいたしましたww

しかしさすがにレース中は集団で走るからソーシャルディスタンスどころではない。終わった後もさすがにハグはなかったが握手はしていた。終わると、係員が非接触体温計で体温計を測っていた。

 

そして一般の部はヴァーチャルランナーとして、個人から送られてきた映像や、チャリティランナーへのリモートインタビューとして紹介。

 

さて私はと言いますと・・

まず、本日のエリートランナーも使用していたであろうモルテンで補給ww

f:id:Saskia:20201004123738j:plain

 

今日みたいなお遊びの日にこんな高価な補給はいらないのですが、これらすべて賞味期限切れでございます。春のレースのために準備しておいたのが、全く使う予定がなく・・涙

ドリンクミックスとジェル、水を家の外のポーチに置いておき、適度に戻ってきて補給してまた走る。結局ドリンクミックスとジェル2つとっただけでした。終了後家に帰って体重計ったら変化なしww まあ前日からのカーボローディングがうまくいったということで。

 

また、雨の程度に合わせて10キロずつで着替えることも考えて、シューズも含めて全身の着替えセットを用意。特に靴下は100マイルレースランナーが良く使っている、濡れない特殊ソックスを使用。足が濡れると冷えて気持ちが悪いし、まめができやすくなる。あと、ワセリンを全身と足に良く塗っておく。

 

特にレースでは、携帯を持ったり、音楽を聴きながら走ることはしないのだけど、今回は公式アプリの使用しての計測が必要。携帯はバッテリーが切れてしまわないようにすべてのアプリを切り最適化して、誤動作しないよう即ロックするように設定を変更。

 

また、オープンイヤー(骨伝導)ヘッドフォンをプレゼントしてもらったので、いきなり使うことにして、30キロ過ぎたら使用するように準備しておいた。これはバッテリーが6時間しか持たないので、今日一体何時間かかるか正直読めなかったので。

 

イギリス公式レースでは、安全のためヘッドフォンやイヤフォンの使用は禁止。唯一使用を認められているのがこのオープンイヤーのヘッドフォン。これだと耳が開いているので周りの音が聞こえる。とはいえレース中にはよくイヤフォン使っているランナー見かけるんだけどね・・ 記録が正式なものに認められない可能性があります。たださすがに今日は誰も気にしないだろうけどね。

 

雨のフルマラソンは経験がないけど、雨の予報を受けて事前に準備したことはあったので基本それを踏まえる。コースもこういう天候なので家を起点にぐるぐるするコースに変えた。

厳寒の冬の朝3時から自宅近所を30キロ走ってから出社、とかやっているのでそれよりは楽なはず。なんとかなるでしょ。

 

もともとの予定ではハーフまで走ったらそのあとは歩くつもりでした。

でも雨の中を20キロ以上歩くのはきつすぎる。だからもう走れるだけ走ってできるだけ歩かない方針に変更となった。

 

まずハーフまで。今日は結構調子が良かったので、あっさりと終了。

しかしハーフを過ぎるとだんだんきつくなってペースもかなり落ちた。まあこれは仕方ない。ところどころに歩きも入れつつ、それでもなんとか30キロまで到達。ここがいちばんきつかったかも。

 

そのあと、家に帰って、結局上半身だけ着替えることに。メリノウールの長袖にして、帽子もBuffもびしょびしょになっていたからヘアバンドと新しいBuffに交換。

下半身はそれほど差を感じなかったのでこのまま続行することに。ソックスがやはり非常に優秀で足も乾いていたからシューズもそのまま。ちなみに、いつもの定番ゴースト。

 

今日は、雨は降ったものの寒くなかったので、ペースが遅かったこともあり脱水の心配がなく、雨で足を冷やしながら走れたのでこの点は楽だった。

 

すぐに飲めるように魔法瓶に入れておいたお茶を飲んで、音楽を聴きながら再スタート。ここで15分ほど使用したが、身体があたたかくなったこと、また音楽で単調さがまぎれたので、残り12キロはペースはかなり遅かった(8分台とか結構ありましたww)が、思ったよりもきつくなかった。カフェイン入りのモルテンは初使用で、これも体が温まって元気が出た。

 

これも、ウォーキングのおかげでどんなに遅くても走るほうが速いことを学習したので、ペースが下がっちゃった・・と思わないで、これでも走れているんだからと思って気持ちの落ち込みを防ぐことができた。雨もほぼ止んだのでだいぶ楽になった。

 

雨が降る中、数名のランナーとすれ違った。皆男性だったが頑張って走っており、こんな天候だから同じくロンドン組だったんじゃないかな。一人はにっこりとあいさつしてくれました。

 

残り5キロでこれも賞味期限切れのSISのカフェインショッツを飲んだらこれが効くのなんのって、もっと早く飲めばよかったよ~。ここでぺースが上がった。やっとガーミンで42.2キロとなり、念のため公式アプリを見たら98%、残り1マイル!

 

予想はしていたが・・ 周回コースだとGPSがずれるんだよね~。1マイルもずれるとは思わなかった。気を取り直して念のためあと2キロ走ることに。1マイル過ぎるとテキストのアラームが鳴ったので終了したのがわかったが、また雨が結構降ってきたのでそのまま走って帰宅。

 

ということで・・大体7時間くらいかかるのではないかと考えていたが、遅いなりにほぼ走りきれたので、5時間前半で終了しました。歩くところからスタートして1か月ちょっと、最長でもハーフしか走ってないので、その割には悪くなかったかな。これで故障も終了したといっていいだろう。

 

のんびりペースなので大したダメージもないみたいだし、いよいよ次はスピード練習に取り組めるかな。今週は念のためお休みにしておきます。