Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

2021ロンドンは今日が締め切りです

来年のロンドンマラソンの抽選申し込みが今日で締め切りになる。

ここ数年、毎回申し込み最大数を更新し続け、1度も当選したことが無い。Good for Ageで出たのが2018年にあるだけ。

 

来年10月のレースはもう決まっているのだけど、もしロンドンに当たったら、当日自宅から行くだけのレースのほうがはるかに楽だしお得である。ということで一応申し込んだ。お金は当たったら払えばよい。

 

それにしても今年はやたらめったらと申し込みのリマインダーが来るので、相当申し込み数が落ち込んでいると見た。そりゃそうだろう。来年どこで何をしているのか予想がつかない人も多いだろうし、我が家は今のところ大丈夫だが来年も同じく大丈夫だという保証はない。

 

でもどうしても走りたい人にはチャンスかもしれないですよ。Good for Age枠も今回は申し込みが非常に少ないと思うので資格を持っている人ならいけるかも。

 

ちなみに今年のエリートレースはこのような努力のもと開催されている。さすがロンドン。開催しないほうが楽に決まっているのにチャレンジ。

 

宿泊施設は極秘で、選手同士にペンダントをつけさせ、互いの距離が2メートルを切ると警告音が鳴るようにするなど、徹底して隔離を行ったようだ。参加した選手も帰国便のキャンセル、その後の2週間の自己隔離など苦労している。

www.runnersworld.com

ワールドメジャーシリーズの中でもロンドンは、主役はチャリティランナーと位置付けており、速いがえらい、ではなく制限時間も長い。みんなのロンドンマラソン、であり、フラットコースと言われているが実際走った感想だとタイムを狙うレースではない。

 

チャリティには今回参加していませんが、ロンドンだからヴァーチャルレースに出てもいいと思ったという・・2020年のメダルやTシャツが余って困っているだろうしww少しでも運営に役に立てばと思った次第です。

 

今週は軽いストレッチやウォームアップだけでお休み。この後予定も何もないし、急ぐ理由がない。しかし来週からは自宅での筋トレをどうにかして日常に組み込むようにしたい。仕組みを作ってしまえば自動でやるようになるので、何とひもづけるか・・。

 

たとえばいつもやっているウォームアップですが、これ

衰えた体がよみがえる 最高最善の運動

衰えた体がよみがえる 最高最善の運動

  • 作者:澤木 一貴
  • 発売日: 2020/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 んー、高齢者向けの運動なんですけどww

 

が、とあるランナーの方がウォームアップに最適と書いていたのでだまされたと思ってはじめたら、確かにウォームアップとしてかなり良い。朝起きて、犬にごはんをあげて庭でうろうろしている間にやることにしていて、これをやると目が覚めてきて一日の調子がよくなる。

 

大した運動ではないのだが、メニューがよく考えられていると感じる。逆にこれができないとかきついとかだと、体調が相当良くないということになる。

 

だがこれだけでは本当に体の調子を整えるレベルでしかない。故障も治ったし、走るだけでは筋肉量が維持できないのでそろそろ別の取り組みをしないといけない。さてどうするか。