Tortoise Bar

英国園芸日記

夕景

夕空がきれいだった。

この国ならではの冬の色。

f:id:Saskia:20201124161748j:plain

 

 

ベケット氏、最後の花が終わったので剪定。2020年終了。

残るは奥様、あとひとつつぼみが残っている。もう落としてしまってもいいようなものだが。

とにかくフロントガーデンの整備が急がれる。ここをきれいにしないと次に進めない。

 

クリスマスローズは植えつけもする前からつぼみがついた。日陰に強い植物は概して元気である。ヒューケラも夏に買ってからビニールポットに入ったままで、まぬ犬にかじられたのもなんのそのできれいである。

 

ベケット氏の挿し木はなんとか2本生存。同じポットに、買ったのが余ったローズマリーも挿したらまじないでもやっているみたいになってしまったわ・・。1本でも根づけば面白い。

 

ブラックフライデー、今年はしょぼいな。

結局買いたいものが割引にはなっておらず。次に割引率が高いのはイースター頃。せめて年始まで待ってから買ってもいいかもしれない。それ以外のものはもう十分、本当に欲しいものは割引になどなりはしない。

 

クリスマスプレゼントとして家でコーヒーを飲むことを考えてみたが、職場に復帰したら朝から豆をひいたりすることはもちろん、モカエクスプレスをセットして火にかけたりするような暇すらないから、週末だけ、となるとやはり無駄か・・。この程度の道具ではプロが淹れるコーヒーにかなうはずはなく、それなら時折買って楽しむほうが良い気がする。

 

2020年もあと少しになってしまった。

公がほとんど何もしなかった感じだけど、私のほうは、これまでにやってみたいと思ってできなかったことを実はいろいろ達成できた。年末の休みにゆっくり振り返ることにしよう。