Tortoise Bar

英国園芸日記

8月のガーデニング

夏ももうおしまいではありませんか・・ 日差しが弱まり、気温が下がってきた。

ルドベキアが花盛り。

 f:id:Saskia:20210806082921j:plain

 

 

何とオリーブが実をつけた。うちの裏のお宅の庭にどうやらオリーブがあるようで、そこの花粉をもらって受精できたみたい。

 f:id:Saskia:20210806083616j:plain

 

 

ベルガモットの実。もしかして冬に収穫できる?

 f:id:Saskia:20210806083603j:plain

 

 

今年の梨はぼろぼろ。去年よりたくさんできていたのが、少しずつ落ちてしまい、残りも鳥にやられほとんど残っていないのを無理やり収穫。

 f:id:Saskia:20210806083117j:plain

 

 

そのかわりりんごがすごいことに・・。

 f:id:Saskia:20210806083133j:plain

 

寄せ植えも作ってみた。ヘリオトロープは朝と夕方になると良い香り。

その隣は匂いゼラニウムのオレンジを鉢上げしたもの。

チリも白い花が咲いた。

 f:id:Saskia:20210806082810j:plain

 

 

鉢が増えてしまい、水やりもばかにならないので少し整理することにした。

もう3年ほど鉢で育てているミントと、植え替えもしたが半分枯れかかっているパセリと、アップルミントも2つの鉢のうち1つのほうは発育が今ひとつなため処分。

ミントのほうは、引っこ抜いたら根っこがグルグルに回ってすごいことになっていた。葉っぱが白くなってきて、これ以上この環境では育ちようもないためさようならすることに。

 

アップルミント、成長が良いほうを使ってお茶にしてみたら、なんだか妙な味で・・粉っぽい。土がよくなかったのかも。ガーデンセンターで安いのを買ってきたら、水はけが非常に悪く、見るからにこなれていないコンポストだった。もうこのwestlandブランドを買うのはやめる。

 

ハーブがあったらいろいろと便利なのでは? と思ったけれど、意外と使わない。

よく使ったのはフェンネルと、アリウムの仲間であるチャイブ。ディルはフェンネルとの違いが良く分からないし、1年草だから花が終わったら自動終了となった。

フェンネルは、見て良し味も良し、大株にして観賞用に・・ということで継続。

 

ローズマリーやタイムもたまにしか使わないが、この2つは丈夫で、放置でよい。

 

カモミールはお茶にして飲んだらリラックス効果を感じたが。これもまたなんだか粉っぽくて・・やっぱり土のせい? 来年は土を変えて種まきしてみるつもり。見た目がかわいいから観賞用として育てている。

 

グレイス、1輪だけ夏の花を咲かせた。やっぱりきれいです。

トーマス・A・ベケットもサイズは小さくなったが整った形で咲いた。さすがに6月からずっと咲き続けているのでお疲れの様子。黒星病も出てきて、少し休ませる必要がある。

 f:id:Saskia:20210802161847j:plain

 

 f:id:Saskia:20210806083003j:plain

 

 

ベケット氏の隣で着々と準備中のミセスジョンレイン。花が咲いた後、葉っぱがボロボロになってどうしたものかと思ったが、きれいな葉に入れ替わったかと思うとまたしてもつぼみが大量についた。マイペースだが丈夫。

 f:id:Saskia:20210806082954j:plain

来週からはつぼみを摘むのをやめる予定。ベケット2世やユキちゃんも含め、秋は枝固めのため全員咲いてもらうので、春とは違った深みのあるお花を見るのを楽しみに待つ。

 

本家アイスバーグは来週になったら軽く剪定の予定。ふっさふさになって、とってもとってもつぼみがあがってくる。そんなに咲きたいの? って感じ。今、エネルギーを蓄えてもらって秋に良い花を咲かせてほしい。

f:id:Saskia:20210806083211j:plain

 

 

とても気に入っているエキネシア。グリーンジュエルという品種を買ったつもりだったんだけど、これはヴァージンではないのかな??

f:id:Saskia:20210806082850j:plain

 

まだ少し植えこむものが残っている。今週中に片づけてすこし種まきと、今年最後のバラの挿し木を作る予定。気温が下がってきたから今がぎりぎりかな・・。