Tortoise Bar

英国園芸日記

調子上がらず12キロ

何かおとなしいと思っていたらチビのやつ、ランニングシューズをかじっていた・・

チビはいつも鼻息をたてているのでどこにいるかすぐにわかる。

ぷぐ子はそうではないので時々見失う。

 

さて・・

今日は久しぶりにミズノのウェーブサヨナラを出してきてスタート。このシューズ買ったはいいが全然スピードが出せないのでお蔵入りしていた。実はサブ3向けのシューズ。

サイズ、足を入れた感触などまさにぴったり! なのに、全然前に進まないシューズ。つまり、自分の走り方が下手っていうことになりますww

 

さてどうでしょう?

うーん、やっぱりスピードを上げられないですね。

前に進まないという感触はなかったし、軽いから足の回転も良く悪くないんだけど、全くスピードが上げられない。病み上がりで呼吸が完全でないというのもあるのか・・。とにかくキロ6分を切れない。

 

そこで6キロ走ったところでシューズをいつものゴーストに戻してみた。

 

え・・何これ、気持ち悪いくらいぐにゃぐにゃ。

つまりクッションが相当効いて柔らかいってことですが、こんなシューズだったんだと唖然。感覚の違いに衝撃を受ける。

しかし、柔らかいのに反発を感じるのはこちらのほうで、足さばきが楽。前に進む感触がある。

だがしかし・・スピード的にはあまりかわらず。やっぱりキロ6分を切れないので今日は調子が悪いのだろう。

最後の2キロだけ頑張ってみたが、それでも5:40にしかならなかった。

 

しかしウェーブサヨナラで走るのはいい練習になる。

頻繁に使用する必要はないけど、こういう走りにくいシューズでスピードを出せたら、ゴーストで走るのがさらに楽になる。刺激入れとして時々取り入れることにしよう。