Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ケア

無限に遊ぶ

ジムに行ってみてわかったこととは・・ ヒトは自分の体を使って無限に遊べる、ということだ。 やれることはいくらでもあり、飽きるということはないだろう。 やればやるほど細かいところに気づくようになるので、今日も同じか~なんてことはなく、これもあれ…

姿勢チェック

疲労がたまっていることに気づき朝のジムは取りやめ。昨日の夕食の後ストレッチで頭を上げ下げしていたらくらくらしてきたし、全身が重だるく筋肉痛。 ちょっと肩が痛い。。ジムで肩回りのマシンをやる時に左側が鳴るなあと思っていたのだけど、これがよくな…

足の甲にテーピング

足の甲の違和感。これが最大の難物かも。 足の甲全体にかけて違和感があるのでどこが問題の個所なのか特定できず。 足の人差し指? の下に下がっていったあたりに、赤い腫れがある。ここが原因なのかな?と思いきや、違和感の強いのは薬指から下がっていった…

我慢

朝起きたら左足は違和感もなく、嬉しい限り。 しかし・・3週間かけて怪我しているのでやはりあと1週間は様子を見るべきだろう。 金曜日は夜にジム。 バイクでインターバル。前回より少しパワー上がる。 ひざ下のすねのあたりがはじめのうちは少し違和感があ…

ランニングは週4回まで

筋肉痛で一回休み 笑 心拍数も高くなってきた。 3週間かけて怪我しているので、3週間は休まないと難しいかもしれないなあ。 とにかく今週は土日も含め走るのはなし。どんどん良くなっている実感はありますが、マッサージや筋膜リリースをやってみて、自分の…

Week5 ジム&すねの張りをほぐす方法

朝4時半からジム。 人が多いぞ! 新年だから新しい人が増えたな。それもそれなりに運動歴がありそうな感じの人ばかり。昨日は嵐で風がすごかったのだが、運動できなくて朝に流れてきたのかな。 一通りやったらあっという間に時間切れ。カーディオ系まで手が…

シンスプリントその2

よく追及してみると、そうか! と思い当たる。 足の甲が腫れたこと。締め付けていたせいもあるとは思うが、要は、つま先を持ち上げる走り方になっていたこと。 これは・・足を前に滑らせることでフォアフットになるというのを読みまして、ここの所試してみて…

Week5 シンスプリント

・・だと思う。多分。すねの前面にじわりと覚えのある違和感。押しても今のところは痛くないのでまだ軽いほう。 距離が200を超える、練習量と頻度を急激に増やすと発生しやすい、左のアーチが落ちている、と、起きるための条件がそろっている状態ww 前も1…

Week 4 うっ・・寝坊

幸いなことに足の甲の腫れはかなり引きました。 もう違和感もない。 それで今朝あたりAYF行ってみようと思っていたら起きられなかった・・ww というのも昨日の筋トレが効いて体に乳酸がたまってます。ジムに行く気もしなかった。 筋トレで疲れたのはいいこ…

Week4 ジム&原因判明

3日も休んだので元気いっぱい! すっきり。 このパターンいいのかもしれない。3週間限界まで頑張って、4週目でしっかり休んで心身共にエネルギーを蓄える。 ジムに行きました。週5回も走っているとどうしても通常のトレーニングがおろそかになる。腹筋が弱っ…

久しぶりにヨガ+クリスマスプレゼント

やっぱり疲労が結構あるようで、太ももが張っているので様子見でヨガに行くことに。 久しぶりに行ったら気持ちよかった~。 年末、土曜8時からでも満席。唯一の男性インストラクターのクラス、人気がある。 スポーツ経験者が多めのようでメニューは優しくな…

Train Smarter

根がものぐさなもので、仕事でも何でもできるだけ楽したい・・といえば聞こえが悪いけど、Work Smarterということですww で、ランニングに関してもTrain Smarterが自分の方針ですが、いい記事を見つけました。 www.runnersworld.com驚いたのは、 runners slo…

レースからのリカバリー

ホットヨガを週4回やってみての感想。 これ、リカバリーを早めるのに役に立ちそうだ。 暑いから心拍数がそこそこあがり(160くらい)、きつい。でもそれは気温が高いからであって、運動レベルとしてはそれほどきつくはないので、故障さえしていなければフル…

アロママッサージと半身浴

今週末は23度まで気温が上がるらしい。 つまり去年とまったく同じだ。今年はイースターの都合でロンドンが1週ずれたのだけどそうでなければ通常は今週末がレース。ということは・・やっぱり去年と同じことになっていたわけで、今後、ロンドンでPBというのは…

その後の調子

レースの後の、次に何をしようかな~と妄想する時間ほど楽しいものはない。 トレーニングからのプレッシャーから解放され、今年は大きなイベントもないし、次に出るレースを考えたり、シューズやウェアなどのキットを物色したり、トレーニング内容を検討した…