Tortoise Bar

英国園芸日記

ガーデニング

君の名は・・?

クレア・オースチンではないかと思って育てていた挿し木。 親株の花が白いカップ咲き&ミルラの香り、ものすごい日陰に放置されているため、シュートが伸びて日が当たる先端だけに、7月頃にやっと花が咲くだけ。それでそう推定していた。 それが今年は草刈り…

6月中旬のガーデニング

我が家のトーマス・A・ベケットが最盛期を迎えたようです。 ついにアーチ設置。 アーチとアーバーの中間的な形態。小型のアーチでは、スパニッシュビューティを支えきれない。手ごろな値段で買えるものを探してやっと落ち着いた。 アーチの後ろが絶景 爆 い…

ポピー・アメイジンググレイ

これはみなさん熱狂するのがわかりますね。メタリックな紫色で、こんな色見たことない。春まきは意外と簡単だったので、来年も植えようかな。色にばらつきがあるということで、他の花がどんな色になるのかも気になるところ。今年の庭もそろそろピークを過ぎ…

セレスティアル開花&エルダーフラワーコーディアル

日曜のストリートパーティを待つ町並み。 アーチが届いた。張り切って組み立てはじめたら、間違った部品が入っていて組み立てできず・・。代わりの部品を送ってもらうことになったので、植え付けは来週に持ち越し。 フロントガーデンのバラを見ていたら、ア…

液肥いろいろ

今年は自分の庭を愛でるのが忙しく、近所のウォールドガーデンなどにもあまり足を運べていない。もうバラが満開だろうから明日にでも行かねば。 セレスティアルのつぼみが開くまであと少し。 さて今年は、いろいろと液肥を使ってきました。 海藻の液肥 一家…

ロサ・グラウカ

ロサ・グラウカ開花。 青灰色の葉にマッチした、明るいピンク。このバラ、やっぱりいいですね~。バラというより樹木として、庭の大切な一員。暑いのが苦手なので日陰エリアに向いています。 先日の空中庭園でも、去年植えこまれたと見えるロサ・グラウカが…

行ってないけどチェルシーフラワーショー2022

ロックダウン以降の、久しぶりのまともな開催だけど、やっぱり低調なように感じる。 チケットが70ポンドもするので、早々に行くのはあきらめたのです。 夫は、これだけいろんなものが値上がりしていて、交通費だって高いのだから、ロンドンで開催されるなら…

バフビューティー、グレイス

5月17日 気がついたらバフ・ビューティが咲いていた。 この日、ようやくグレイスが完全に開いた。このダリアのような独特な形が気に入っている。 こういう花はなかなかない。 それからニゲラも。つぼみのままずいぶん長いこと開かなかったのがやっと咲いた。…

アイスバーグ、ファンタンラトゥール、パープルスカイライナー

アイスバーグは5月13日に満開になりました。 バックガーデンのほうの本家アイスバーグはまだこれから。つぼみは200くらいあるんじゃないだろうか。側蕾を落とさなかったら300は軽くあっただろう。 ごひいきなので何度も写真撮ってしまいます。 バラを1本選べ…

オレンジ色の卵、それは

テントウムシの卵ですよ~!! ああまたやってしまった。去年の学習はどこへ。 葉裏についていたから害虫だと思って捨ててしまった・・ 来年こそは忘れない。ここに記録しておく。 害虫も増えたけど、テントウムシやヒラタアブの数もすごく増えて、庭に来る鳥…

タリクトラム種まき

さらに追加で種まき。ガーデニングに取り組んで3年目、今年は余裕が出てきたな~。 Thalictrum Sphaerostachyum フラブムと同じ黄色い花ですが、さらに改良された品種で花つきよく、ブルーグレイの葉もきれいとのこと。 Thalictrum Delavayi タリクトラムと…

ミセス・ジョン・レイン開花

ふと気づいたら7分咲きになっていた。 明るい黄緑の葉がとてもきれい・・ 黒点病に弱く、すぐに葉がなくなってしまう。そんな状態でもつぼみはゆっくりと、確実に上げてきて、11月頃まで咲く。 香りも強い。 が、この色、香りとも、実はあまり得意ではなく・…

グルスアンアーヘン開花

5月6日 7割ほど開きました。 5月7日に開花。 この花を見ると、家庭の幸福、という言葉が思い浮かぶ。 ずーっと変わらない家庭の幸せ。 作出が1909年、113歳。長く人々に愛好されてきた歴史あるバラ。 次は、アイスバーグの挿し木ユキちゃんの番かな。 この…

ハーロウカー開花

5月3日に開花。 一旦開き始めるとどんどん咲く。 可愛い乙女のような姿で、なんかこう・・ うちの庭には気恥ずかしいww ハーロウカーは英国の有名な庭園。元は温泉のあるホテルだった。 背が低いのでせっかくの香りもかぐのがむずかしい。もう少し大きくな…

The Ingenius Mr Fairchild開花

4月30日、朝はつぼみだったのに、昼に外に出てみたらもう咲いていた。このバラが2番乗りとなった。 午後、バックガーデンの手入れをしていたらバラのいい香りがしてきて、お隣さんもバラを植えているのかな、と思ったら、どうやら玄関からこのバラの香りが風…

アイリス開花

待ちに待ったアイリス、Iris Pallida Dalmatica の花が4月27日に咲いた。 朝外に出たら、いきなり開いていた。 この香り・・・ 冷涼感のある、アイリスにしかない甘い香り。バラのブルー香にも似ているかな。何度もかいでしまう。もっと増やして家で切り花に…

4月下旬のガーデニング

4月25日、とうとうバラが開花。トーマス・A・ベケット。 うちの通りでバラが咲いている家はまだない。いつもなら最後のほうなのに今年はなぜか1番乗りとなった。 写真だと赤が出ないですね~。ダマスク&レモンの香り、我が家のバラの中でもかなり気に入って…

またあの方に遭遇

いよいよ開花・・・? 4月中にバラが開花など前代未聞。トーマス・A・ベケットと、ハーロウカーのつぼみのがくが下がってきた。他の家ではもう思いっきり開花しているのもある。早い、早すぎる。 摘蕾や、余計な葉や枝を透かしたりしてコンディションを整え…

野菜の種まき

イースターホリデーも月曜が最後。 バラもすっかり大きくなった。去年の写真と比べると見違えるようだ。 特に大きくなったのがファンタン・ラトゥール。掃除不足で失礼。 しかし・・今年は梨もりんごもダメだ~ 涙 誘引したせいなのか、花芽がつきませんでし…

イースターホリデーのガーデニング

イースターホリデー満喫中。 今年は桜の開花が早い。近所の八重桜も、通常なら4月下旬ごろに満開になるところ、2週間前倒し。 久しぶりに親戚一同で食事したり、娘と買い物&お茶したり、キューガーデンを散策と楽しんでおります。 看板に偽りあり、のミニチ…

悲しみに負けて・穴場ナーサリーで今年も

ベス・チャトーガーデンからわざわざ取り寄せたカリオプテリス・・ウスターゴールド。どうやら、お亡くなりになられた・・ 涙 掘り上げてわかったのは、ここは水はけが悪い。フロントガーデンのボーダーの、西の端。 乾燥が好きな植物が上手く育つわけがない…

バラの挿し木その後&いろいろ入れ替え

去年は3回チャレンジしたバラの挿し木、5月はほぼ全滅。コンポストに挿すとうまく行ったためしがない。 7月と9月にバーミキュライト&ミリオンに挿して、まずまず。特に9月挿しは100%生存。 今年の1月、冬剪定で12月に切って地表に転がしておいたトーマス・…

春の庭と森と

やっぱり、シンプルなのが良いのでは・・ と思ったりする。 例えばこんな庭。形よく整えられたハクモクレン1本に足元はBoxだけ。夜は足元のライトで非常にきれい。ここはレンガや通路などの形がいいので、植物の良さが余計に引き立つ。 木蓮が端境期のことも…

3月下旬のガーデニング

日曜は母の日。 去年はかびてしまった小麦のぬかを、大穴を掘ってバックガーデンに埋めたのだったな・・ 娘がケーキを焼いてくれました。私が同じ年だった頃に比べると、はるかに上手い。 今年は1日、暇にしてもらい、作業もろもろ。 ポピー・アメイジンググ…

謎の色・謎の名前

謎チューリップ。 パッケージとかなり違う花が咲いたこちらは、原種系ツルケスタニカとわかった。その名の通りトルキスタン(中央アジア)原産。どんなところなんだろうなあ・・。 花の中に親指姫とか妖精が住んでいそう。 開くとこのようになる。 元のパッ…

いきなりの春

まぬ犬どもが芝生で溶ける日がやってきた。 えっ・・ 気温15度? 初夏ですか? 早すぎない? 隣家のフェンスがまたしても外れ、まぬ犬どもが隣家の庭へ侵入。お返しに隣家の犬も我が家へ侵入。来週末には、新しいフェンスに交換してくれるそうだ。にらみあい…

サハラの砂

3月15日 ベケットさんにすでにつぼみがついた。これは早い。ミスターフェアチャイルドにもそれらしきものが。 この調子だと4月中旬までには開花しそう。 隣家の木がなくなり、見違えるように明るくなった私の庭(バックガーデン)。 芽の動きがほとんどなく…

一斉に芽吹き始める

青い春です、おのおのがたよ~!! シベリアで抑留されていたある人が言った、半年も雪に覆われる大地で暮らしていれば、氷の下から顔を出した苔を見るだけで、涙があふれてくると・・ 本当に、そんな気分です。 極光のかげに: シベリヤ俘虜記 (岩波文庫) 作者…

恐怖の植え替え事件

待ちに待った春~ まぬ犬も眠い。 ガーデンズイラストレイテッドのおまけカレンダー、今月の写真 肉眼ではこんなふうに見えることはないけれど、この場に立ってみたらそれはそれは素晴らしいに違いない。ピンクはチューリップ。フリチラリアみたいに見える。…

3月上旬のガーデニング&種まき

2月の最終日28日、お休み最終日は庭の片づけを行った。 今年初の芝刈りもやってすっきり。芝刈りは掃除機かけるのに似ている。 戸棚を整理して、行方不明になっていたものをいろいろ発見。木酢液や発根用の菌など。今年中に使い切らねば・・。 そして種。冷…