Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ガーデニング

ガーデンミュージアムに行ってきた

Revisitedシリーズその1。ガーデンミュージアムに行ってきた。 渡英してわりとすぐ、ロンドンの右も左もわからない頃に1回行っただけ。去年デレク・ジャーマン回顧展があった時は迷ったが、コロナ真っ盛りで泣く泣くあきらめた。 コロナで亡くなった人を偲…

ギネスレコードホルダー・・??

何と私ギネスレコードホルダーに・・ 笑 正確には、ギネスレコードとなったイベントに参加した証明です。 昨年のバーチャルロンドンマラソンが、世界で最も大規模なバーチャルマラソンとしてギネスに承認されたため、その参加者としての証明書。 こちら20ポ…

薬用植物の話

我が家の近所の激安ナーサリーの様子。 夏になると苗も育ってしまい、お買い得商品はあんまりなくなるようだ・・。 ちゃんとした手入れをしていないお店なので、ぼろぼろの苗ばかりで買いたくなるものがなかった。むしろ可哀そうで買ってあげたくなる苗が多…

秋のイベント

やっと少し暑くなってきた。今年は雨が多くて水やりが難しい。これまで鉢にはほとんど水やりしてこなかったので、液肥を上げる回数も少なくなった。そのかわり葉水での散布を試してみている。 しかし鉢はやっぱり減らす方向にしなければ・・。 今年から、ウ…

メドウ&久しぶりのガーデンセンター

携帯写真ではなかなか良さが伝わらないのですが・・ こういう風景こそイギリスならではの自然の美しさ。 いつまでも、立って見ていたい。 このあとガーデンセンターへ。 去年に比べると品ぞろえがやっぱり充実してるな。ここのガーデンセンターと、激安ナー…

ハンプトンコートパレスフラワーショー2021

イギリスのフラワーショーといえばチェルシーとこれ。 いずれも、20年前に1回行ったきりだ。その時はRHS(王立園芸協会)の会員でもあった。 来年はRHSの会員になって行ってみようかな。会員になると一般では取りにくくなったこれらのショーのチケットが優先…

ベルガモットの花

なんと、ベルガモットの木に花が咲いた。 何だかよい香りがするなと思っていたらこれだったのか・・ こちらはアールグレイのほう。レディ・グレイのほうはいまだ何もなし。 今年は環境が変わったばかりだし、雨も多く、ベルガモットにはいい年ではなかったか…

クリフトンナーサリーズとリージェンツパーク再び

いままでいったことのないところに行ってみようと、前から気になっていたクリフトンナーサリーズに行ってみることにした。 www.clifton.co.uk 最寄り駅は、Warwick Avenue 長らくロンドンに住んでいるがこの駅に降りたのは初めてだよ。超・高級住宅街。東京…

トーマス・A・ベケット

あまりネットでも見ないトーマス・A・ベケットについて。 名前がイギリス人以外にはなじみがないので覚えにくいのかも。一応まだDAの日本カタログにも掲載されている。 ちなみにベケットさんとはこのようなお方。 テニスンやエリオットがこの人を題材に詩を…

リージェンツパークでバラを見る

雨が降り続き、そろそろ見ごろを過ぎる頃かと思い急いで行ってきた。去年も行きたかったがコロナ真っ盛りで外出どころではなかった。 結論。 やっぱりハイブリッドティーではなくオールドローズやそれに近い品種が自分は好きだなあ・・ 1万5千本植えてあると…

自業自得のアブラムシ

今年は本当にアブラムシが多い。 ある意味自業自得である。 バラも果物もいまだかつてないくらい良い感じにできたが、そうなるとエサがいっぱい! ってことでアブラムシも発生しまくった。 多肥にしてはいけない、それは害虫発生を呼ぶということだったがまさ…

6月のウォールドガーデン

こちらもまだバラは咲いておらず。 例外はマダムイサークぺレールと、ガートルードジェキルだけ。 この2つ、似たような花なんですが、ジェキル女史のほうはなんとなくフェイク感あり。 オールドローズのまねっこだよ、というね。 マダムのほうは、だんだん…

6月になりました

6月になりました。 バラは・・バフビューティと、アイスバーグのユキちゃんのつぼみがほころびはじめた。 バフさんは株が充実していないせいか、花が完全に開きそうにない。摘蕾したほうがいいかも。 先日の3連休はいろいろと片付けた。 ベルガモットの木の…

ウォールドガーデンの5月

咲きそうでなかなか咲かない我が家のバラにしびれをきらし、ご近所のウォールドガーデンに偵察に行ってきた。 マダムイサークぺレールが一番乗り。 去年も11月まで咲いていたし、力あるなあ。もっとも、こんな感じでぽつぽつとしか咲かない。誘引のせいなの…

もうすぐ開花

今年は2週間くらい開花が早まるのではと思っていたが、去年のアイスバーグの開花は5月15日ごろだったみたい。 今年の5月は気温が今一つ上がらないし、雨も多い。今週末あたりから咲き始めるかな。去年より遅い。 アイスバーグのつぼみ 記憶があいまいになっ…

ベルガモットがやってきた×2

さて、遅くなった2020年のクリスマスプレゼントとして夫がベルガモットの木を買ってくれたのですが・・・ え 何で2本あるの? 「どうだ~サプライズ~けちけちしないでドーンと2本買っておいたから!」 そのもう1本分のお金でバラが何本買えるか、バラじゃな…

5月のバラたち

今年はどうなっているのやら、5月になってもまだ霜が降りたり、ひょうが降ったり、農家だったらさぞ大変だろうと思う。 ウォールドガーデン入り口の、早咲きのカナリーバード。今年のバラ一番乗り。 きれいなアーチになっていて素敵ですね。 大変元気なバラ…

3連休のガーデニング

今日で盛りも終わりかな・・の八重桜。この八重桜が終わるとイギリスは初夏といってもいい。 3連休の週末。あいかわらずバタバタしておりますが・・ 調子が悪く無理やりセッティングを変えようとしたらレバーが折れてしまった芝刈り機。 夫がYoutube見ながら…

12KステップでQoLが向上する話

うちの近所の森にて。 ブルーベルも今年は開花が早いのですが、さらに今年はブルーベルをけちらして野生のガーリックが爆発的に増えており、あたりがニンニク臭いww これも温暖化の影響なのかな。確か食べられるはず。ブルーベルは食べたらダメだよ! 基本…

芝生の歴史

ちょっと忙しくてバタバタしております。 仕事がなくやさぐれていたマネキンさんたちも、この月曜日から復職! 日曜日はお天気も良くガーデニング日和。 芝刈り、雑草取り、フロントガーデンに積み上げてあった土を片付け、ヒューケラの苗を植え付け・・これ…

4月になりました

気候も良くなり、ランニングをぼちぼち再開中。 昨年、肺が痛くなったり、走った後に頭が痛くなったりすることがあり、寄る年波もあるでしょうが、これだけ人が亡くなっているご時世に無症状で陽性の可能性だってあるのだし、それどころじゃねえ、と思ってし…

ガーデナーズワールドはじまる

今年もガーデナーズワールドが始まった。 モンティ・ドンが出てきて「ガーデナーズ・ワールドへようこそ」というのを見て思わず涙が・・。 www.bbc.co.uk この1年、いろいろあったな・・。本当にいろいろあったとしか言いようがない。 さて今回のガーデナー…

開花、そして種まき

梅は~咲いたか~桜はまだかいな、っと・・ 今年は新記録ではないだろうか。我が家のさくらんぼの木が開花した。気づけば、うちの近所のソメイヨシノ系の桜も全身が薄ピンクに染まってきており、来週あたり開花が始まりそうである。 我が家のさくらは植えて…

どんどん成長中

今年は春が来るのが2週間早い感じで、開花も2~3週間前倒しである。 水仙は3月中旬くらいに咲くのがこれまでだったが、今年はその頃にはもう終わっていそうである。 というわけでいよいよガーデニングも急がねばならない。 土曜日に今年3回目のコンポストの…

Op.5 ピンクッション

自家製ヘルレイザー この地獄の小箱は 笑 中身も外見もウール100%。これ重要。ウールが持っている自然の油によって、針がさびにくい。 さすがウールの本場英国、100%のフェルトもフィリングもお手頃価格。 しかもこのピンクッションはですね、針のサイズが…

奥様の植え付け終了

やっと終わった~! 布バッグ的なポットに仮植えしたままだったミセス・ジョン・レイン、フロントガーデンに植え付け終了。 まず穴を掘って積み上げておいた土を、どうしようもないので土嚢袋に入れて片づけた。ゆくゆくは堆肥の種になる予定。 その後、奥様…

庭仕事が山積み&インターネットは宝の山の巻

急に暖かくなってきた。 本日13度、絶好のランニング&ガーデニング日和だったが今日もガレージの改装。 プラスターボードを取り付け、隙間を埋める作業が終了したのでこれでしばらくは暇になる。 明日もまずまずのお天気らしい。外に出るのが楽しくなってき…

サルココッカの花

我が家のヒアシンスがついに咲いた。ベリーコレクション、ということで確か白、ピンク、紫の組み合わせのはずが、咲くのはみんなピンクばかり。 バスルームはもちろん、廊下や私のいる部屋まで良い香りでいっぱい。 ヒアシンスの香りでいっぱいの家といえば…

コンポスト2回目

madamtortoise.hatenablog.com 20日前にコンポストを埋める作業をやったのね。 ごみがいっぱいになってしまったので隣に新しい穴をまた掘りました。 今回は根っこにぶつかることもなく、割とすぐに掘れた。1か月に1.5回くらいの割合か。 まだまだ埋められ…

欲しかったのはサルココッカじゃなかった

庭を見回ってみたら、ダメかもね・・と思っていたビバーナムの芽が大きくなっていた! ちょっと感動して小躍りしたくなる気分であった。 ファンタン・ラトゥールも、グレイスも、ミセス・ジョン・レインも、ここ10日程度でぐっと幹が太くなって緑色が濃くな…