Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ガーデニング

室内植物の土を変える&シキミアのPH値問題

園芸植物にはそこそこ詳しいほうだろうが、室内植物にはあまり詳しくない。 某所より、諸事情により置いておけなくなったため、無料で鉢カバーごと引き取ることになった。 鉢変えは成長期である5月から夏場にかけて行うのが安全、とあるが、それまで待ってい…

1月下旬のガーデニング

今年は誓い通り、新しい植物は増やさないで庭の全体的な向上を図る予定である。 地味な作業をしております。今年は寒いね。氷点下の朝が続きます。 フロントガーデン ボーダーとの境界線をはっきりさせる(エッジング) エッジングツールを使っていたら、ぼ…

1月上旬のガーデニング

暖冬から一変してマイナス4度。ヘレボラス・ニゲラまでもが凍りつく寒さ。 今年はニゲラの花つきがさらによくなった。春になったら再び地植えにする予定。 残念ながら根付かなかった白いアイリスの跡地、ここは明るい日陰になるのでヘレボラスには向いている…

2022年がやってきた

2022年がやって参りました。 我が家は今のところ誰もコロナに感染していないが、かかっていても気づいていないかもしれないし、まあとにかく・・ 今年も気持ちを落とさず、前向きに、できることをやるしかない。 去年の続き、12月31日 バックガーデンにて寒…

2021年最後のガーデニング

ずーっと雨が降り続き、やきもきしていたがやっと止まったので、大急ぎでやりたかった仕事に着手。以下、3日間の作業の記録。 まず、バックガーデンの片づけ。ここ1年で使わなかったものは潔く処分。 苗を買った時のプラスチックの鉢なども、ストックが相当…

バラの冬剪定開始

年末まであと一息。あわただしいのでとりあえず駆け足で今週のガーデニング。 今年は冬もガーデナーズワールドが3回放送されるので、ちょっと楽しみが増えた。 オックスフォードにあるウィンターガーデンを今回は取り上げていた。行ってみたいな。 冬になる…

今週のいろいろ

先週体調を崩したため、ランニングは金曜日の1回のみ。 今回は坂トレーニングだった。 同日夕方にブースター接種。今回はモデルナ。 夫が数日前に打って翌日かなり調子が悪かったので、それなりに準備しておいた。 抗体ができている分3回目はきついとか。 土…

11月後半のガーデニング

忙しすぎて何もできないでいたら、庭がとっちらかってしまった。年末まではずっとこんな感じか。 今年は去年よりも暖冬? 去年の日記によるとアイスバーグを11月中旬ごろにカットしているようだ。 今年は葉も花もかなり残っている。もっとも美しいとはいいが…

11月中旬のガーデニング

11月9日 冷蔵庫にて冷やしておいたバラの実、試しに室内で育てていたバラの種を庭の隅にばらまいてみた。原種系のバラゆえ、これで育つかも・・しれない。忘れた頃に芽が出るかな?? スイートピーの種を外まきにしてみた。放置すること2か月、芽が出ないの…

11月のガーデニング・霜が降りる

11月2日 初霜。 急いでベルガモットに霜対策。古着のフリースで根元を覆う。 簡易ビニールハウスを建てる準備を始める。まずは掃除。 ファンタンラトゥールの網囲いをはずして、ヘリテージの周りに仮置き。 アイスバーグの右側の枝がなくなってる・・・? 誰…

バラの裸苗が届いた

土曜日の朝7時半。いきなりデリバリー。 10月もあと2日ほど残っているというのに・・ バラの裸苗到着。 去年はコロナでデリバリーにすごく時間がかかったので、油断していた。 今回初めてこちらのナーサリーから購入。 www.trevorwhiteroses.co.uk トレバー…

10月下旬のガーデニング

10月はガーデニングの新年に当たるらしい。 ここでやっておくことが来年の基礎を作る。と、モンティ・ドン氏が語っていた。 が、モンティさん大丈夫かな~。今年、急に年齢の影が見えるようになってきた。 片足のみに体重をかけている姿勢は、膝が結構悪いこ…

来年は整理の年

来年ガーデニングで何をするか? 9月に見たアランデルのお庭の衝撃が大きい。 大胆に潔く、絞り込みを行うほうが美しくかっこいい。 9月と言えば実際はもう花が少なく見どころがなくなる頃であるというのに・・春や夏に行ったらどんなに素晴らしいのだろう。…

9月中旬の庭作業

買ったけど、育てたけど、なんだかうまくいかないとか気に入らないもの、もういいやってものはないだろうか。 我が家の暗黒サルガッソー海コーナー。 上記にあてはまるものが最終的に行きつく場所・・北の庭の隅。9月の今、日照時間は朝の2時間くらい。あと…

9月のガーデニング

庭の新メンバー。 ヴィエネッタ 花びらが落ちても中心部が残って紫の菊が咲いているみたいになるのが面白い。 今年植えたばかりなので本領発揮は来年からか。 パープルスカイライナー 買おうかどうしようかずっと迷っていたバラ。取り扱いナーサリーが少なく…

8月下旬のガーデニング

最近通りがかる人からフロントガーデンを褒められることが増えた。 ぼさぼさで汚いところがいっぱいあるのだが、褒められればうれしい。 うちのエリアのフロントガーデンは大体3つに分類できる。 1 シュラブ(低木)中心。生垣など。 緑のお庭。落ち着いた…

8月のガーデニング

夏ももうおしまいではありませんか・・ 日差しが弱まり、気温が下がってきた。 ルドベキアが花盛り。 何とオリーブが実をつけた。うちの裏のお宅の庭にどうやらオリーブがあるようで、そこの花粉をもらって受精できたみたい。 ベルガモットの実。もしかして…

チェルシーフィジックガーデンに行ってきた

Revisitedシリーズその2。 チェルシーにある薬草園に行ってきた。17世紀にさかのぼる古い薬草園である。 最寄り駅はスローンスクエア。東京なら白金とか松濤とかだろうか。 引退した軍人のための病院の敷地のそばにある。都心とは思えない静けさ。 この病院…

ガーデンミュージアムに行ってきた

Revisitedシリーズその1。ガーデンミュージアムに行ってきた。 渡英してわりとすぐ、ロンドンの右も左もわからない頃に1回行っただけ。去年デレク・ジャーマン回顧展があった時は迷ったが、コロナ真っ盛りで泣く泣くあきらめた。 コロナで亡くなった人を偲…

ギネスレコードホルダー・・??

何と私ギネスレコードホルダーに・・ 笑 正確には、ギネスレコードとなったイベントに参加した証明です。 昨年のバーチャルロンドンマラソンが、世界で最も大規模なバーチャルマラソンとしてギネスに承認されたため、その参加者としての証明書。 こちら20ポ…

薬用植物の話

我が家の近所の激安ナーサリーの様子。 夏になると苗も育ってしまい、お買い得商品はあんまりなくなるようだ・・。 ちゃんとした手入れをしていないお店なので、ぼろぼろの苗ばかりで買いたくなるものがなかった。むしろ可哀そうで買ってあげたくなる苗が多…

秋のイベント

やっと少し暑くなってきた。今年は雨が多くて水やりが難しい。これまで鉢にはほとんど水やりしてこなかったので、液肥を上げる回数も少なくなった。そのかわり葉水での散布を試してみている。 しかし鉢はやっぱり減らす方向にしなければ・・。 今年から、ウ…

メドウ&久しぶりのガーデンセンター

携帯写真ではなかなか良さが伝わらないのですが・・ こういう風景こそイギリスならではの自然の美しさ。 いつまでも、立って見ていたい。 このあとガーデンセンターへ。 去年に比べると品ぞろえがやっぱり充実してるな。ここのガーデンセンターと、激安ナー…

ハンプトンコートパレスフラワーショー2021

イギリスのフラワーショーといえばチェルシーとこれ。 いずれも、20年前に1回行ったきりだ。その時はRHS(王立園芸協会)の会員でもあった。 来年はRHSの会員になって行ってみようかな。会員になると一般では取りにくくなったこれらのショーのチケットが優先…

ベルガモットの花

なんと、ベルガモットの木に花が咲いた。 何だかよい香りがするなと思っていたらこれだったのか・・ こちらはアールグレイのほう。レディ・グレイのほうはいまだ何もなし。 今年は環境が変わったばかりだし、雨も多く、ベルガモットにはいい年ではなかったか…

クリフトンナーサリーズとリージェンツパーク再び

いままでいったことのないところに行ってみようと、前から気になっていたクリフトンナーサリーズに行ってみることにした。 www.clifton.co.uk 最寄り駅は、Warwick Avenue 長らくロンドンに住んでいるがこの駅に降りたのは初めてだよ。超・高級住宅街。東京…

トーマス・A・ベケット

あまりネットでも見ないトーマス・A・ベケットについて。 名前がイギリス人以外にはなじみがないので覚えにくいのかも。一応まだDAの日本カタログにも掲載されている。 ちなみにベケットさんとはこのようなお方。 テニスンやエリオットがこの人を題材に詩を…

リージェンツパークでバラを見る

雨が降り続き、そろそろ見ごろを過ぎる頃かと思い急いで行ってきた。去年も行きたかったがコロナ真っ盛りで外出どころではなかった。 結論。 やっぱりハイブリッドティーではなくオールドローズやそれに近い品種が自分は好きだなあ・・ 1万5千本植えてあると…

自業自得のアブラムシ

今年は本当にアブラムシが多い。 ある意味自業自得である。 バラも果物もいまだかつてないくらい良い感じにできたが、そうなるとエサがいっぱい! ってことでアブラムシも発生しまくった。 多肥にしてはいけない、それは害虫発生を呼ぶということだったがまさ…

6月のウォールドガーデン

こちらもまだバラは咲いておらず。 例外はマダムイサークぺレールと、ガートルードジェキルだけ。 この2つ、似たような花なんですが、ジェキル女史のほうはなんとなくフェイク感あり。 オールドローズのまねっこだよ、というね。 マダムのほうは、だんだん…