Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

バラのお話

気温が下がるとバラがきれいに咲く

去年の日記を見ますと今頃、猛暑だったらしいのですが。 madamtortoise.hatenablog.com 寒い・・。 朝晩はジャケットが必要。でもこんなのがイギリスの夏の標準。 ぷぐ子もチビも元気です。ぷぐ子3歳、チビ2歳になりました。最近柴のハチ君とお友達になり、…

ガーデンミュージアムに行ってきた

Revisitedシリーズその1。ガーデンミュージアムに行ってきた。 渡英してわりとすぐ、ロンドンの右も左もわからない頃に1回行っただけ。去年デレク・ジャーマン回顧展があった時は迷ったが、コロナ真っ盛りで泣く泣くあきらめた。 コロナで亡くなった人を偲…

クリフトンナーサリーズとリージェンツパーク再び

いままでいったことのないところに行ってみようと、前から気になっていたクリフトンナーサリーズに行ってみることにした。 www.clifton.co.uk 最寄り駅は、Warwick Avenue 長らくロンドンに住んでいるがこの駅に降りたのは初めてだよ。超・高級住宅街。東京…

トーマス・A・ベケット

あまりネットでも見ないトーマス・A・ベケットについて。 名前がイギリス人以外にはなじみがないので覚えにくいのかも。一応まだDAの日本カタログにも掲載されている。 ちなみにベケットさんとはこのようなお方。 テニスンやエリオットがこの人を題材に詩を…

今年のバラ、いろいろ

我が家に関しては、去年植えつけたバラが運よくうまく育って、きれいなお花を楽しむことができたけれど、今年、バラは全般的に低調。 近所をバラパトロールしていますと、去年はあんなに見事だったのに今年は開花が少ない、とか、ぼさぼさ、とか。単純にお世…

リージェンツパークでバラを見る

雨が降り続き、そろそろ見ごろを過ぎる頃かと思い急いで行ってきた。去年も行きたかったがコロナ真っ盛りで外出どころではなかった。 結論。 やっぱりハイブリッドティーではなくオールドローズやそれに近い品種が自分は好きだなあ・・ 1万5千本植えてあると…

ウォールドガーデンの5月

咲きそうでなかなか咲かない我が家のバラにしびれをきらし、ご近所のウォールドガーデンに偵察に行ってきた。 マダムイサークぺレールが一番乗り。 去年も11月まで咲いていたし、力あるなあ。もっとも、こんな感じでぽつぽつとしか咲かない。誘引のせいなの…

切り花のバラを挿し木に

梅雨じゃないのかっていうくらい雨が多い5月。しかも強風。 ベルガモットの鉢が何度もひっくり返る。植え替え待ち、来週こそは新しい鉢に植え替える。 今日は、久しぶりに義両親と義妹家族とBBQ イギリスの夏と言えばBBQ、これしかない。まあ簡単でいいんだ…

ベルガモットがやってきた×2

さて、遅くなった2020年のクリスマスプレゼントとして夫がベルガモットの木を買ってくれたのですが・・・ え 何で2本あるの? 「どうだ~サプライズ~けちけちしないでドーンと2本買っておいたから!」 そのもう1本分のお金でバラが何本買えるか、バラじゃな…

5月のバラたち

今年はどうなっているのやら、5月になってもまだ霜が降りたり、ひょうが降ったり、農家だったらさぞ大変だろうと思う。 ウォールドガーデン入り口の、早咲きのカナリーバード。今年のバラ一番乗り。 きれいなアーチになっていて素敵ですね。 大変元気なバラ…

4月になりました

気候も良くなり、ランニングをぼちぼち再開中。 昨年、肺が痛くなったり、走った後に頭が痛くなったりすることがあり、寄る年波もあるでしょうが、これだけ人が亡くなっているご時世に無症状で陽性の可能性だってあるのだし、それどころじゃねえ、と思ってし…

冬の終わりの花たち

この時期に香る花ってなんて魅力的なんでしょうか。冷たい空気の中で、少し柑橘系のような引き締まった甘さの香りが多い気がする。 冬の匂いといえばこの時期、沈丁花。こちらでもダフネという名前で売られていて、カタログなんかではよく見かけるのに、我が…

グレイスがやってきた

クリスマスはデリバリーも忙しい。 夜7時過ぎてもまだデリバリーがやって来る。 ちょうど夫が2階にあがっていたときに、そっとドアをノックする音がして、開けてみたらデヴィッド・オースチンの包みが置かれていた。大急ぎでバックガーデンに出して開封して…

15キロランと冬のバラ

週末の15キロラン。 昨日CBDオイルを久しぶりに使ってみたら、かえって寝苦しくなってしまい、朝がだるかった。 走るのもやめようかと思ったくらい。ペースは気にしないことに。 でもそのわりにはまずまず。やっぱり調子がかなりよくなってきているみたい。 …

グレイス

週末は寝込んでいた・・天気も良くなかったし。DIYも休み。 どうもですね、コロナ以降外出して公共機関の乗り物に乗ると体調を崩すようになってしまった。 Tubeやバスが消毒のため特殊な物質を使っているとか?? あるいは無菌・・ではないが減菌されている環…

今週のガーデニングいろいろ

10月はバラの剪定の季節であるらしい。 ついつい日本基準で考えてしまうが、今いるところは北海道よりも高緯度の国、ハーディネスゾーンだって大違い。園芸のやり方も違うのも当たり前か。 久しぶりにウォールドガーデンに行ったら、バラは冬に向けて強剪定…

バラの交配

ランカスター家とヨーク家の融合を目指せ! と、無責任にバラの交配を勧めてしまったので、交配をやったことのない私もどんなものだろう・・と調べてみました。 交配・実生とは、自分のかけ合わせたい品種の、花粉とめしべを接触させて実を作らせ、その実から…

挿し木を鉢上げ

ロンドンマラソンから1週間ぶりに走ってみたが、まだ早かったか。 現金なものでやる気が出ないww 今無理する必要が全くないので気が向かなかったら歩き倒して一応9マイル。ランニングとしては無意味、しかし気晴らしには良かった。気持ちの良い午後でそれ…

バラと盆栽

今年の秋我が家にやってきた新人チーム 右からバフビューティ、グルス・アン・アーヘン(温泉)ファンタンラトゥール(画家)。 開封時は強剪定されて葉が全然ない状態から3週間弱でここまで成長のバフビューティ。 こいつは大変強いのが見て取れる。この暗…

いよいよ明日! 

さて、いよいよ!! 日曜日は・・ だーれももりあがっていないヴァーチャルロンドン2020!! COVID19第2波が押し寄せる中、非公式で2時間切りしたキプチョゲさんの今回の結果はいかに? 残念だが天候が良くない。雨と風。雨はいいけど風は世界記録には影響しそう…

バラ3つ

ああ・・ 10月まであと2日あるというのに・・ また買い物してしまった。破産が近い。 ピーター・ビールスのサイト見たら、セールにさらに品種が追加になってまして・・35%オフ、これは結構大きい。月末ぎりぎりになってメニューを増やすとは反則。 来年の自…

ひさびさにシティへ

本日はトレーニング休み 昨日通った公園にて これはコーネリア? フェリシア? たぶんフェリシアだと思うのだが・・ ハイブリッドムスクの甘い香り。ここ何度も通っていたのに、バラが植えてあるとは気がつかなかったよ。 通路沿いにびっしり植えてあるこのバ…

10Kラン

さて本日 ウォークいっぱい+10Kラン 夫が仕事がピークとなり外出できないというので、朝から娘をスクールバスのピックアップポイントまで連れていき、まぬ犬どもをそれぞれ単独で散歩に連れて行って、と、これだけで4キロくらいは歩いているはず。 しかし、…

新メンバー加入の巻

見ごろになりつつあるアイスバーグ。 来週から気温が10度台に下がるそうで、秋バラも来週あたりから凋落していきそうだな・・。 秋の日差しで見るアイスバーグは、純白で、花嫁さんのようだ。白い花ってどうしてこう美しいのだろう。 といっているうちに新し…

Day7 5Kラン

寒いな~。 開花直前のアイスバーグ。 こんなに巨大なバラはなかなかない。 気温次第だが今週末くらいから花盛りになるのでは。 フロントガーデンのベケット氏は引き続き爆発中。ぼさぼさすぎてどうもうまく写真が撮れない。 やっぱり香りのあるバラはいいな…

挿し木につぼみ&個人情報売られるの巻

なんと挿し木につぼみがついているではありませんか。 根の成長が最優先のためさようなら。 本体のアイスバーグのほうもがんがんつぼみがあがってきています。 バラは芽が出始めてからおよそ60日で開花というサイクルで、これに気温の上下が加わり慣れてくる…

トーマス・A・ベケットとご近所さん

なんだよ、「イングリッシュローズ」なんていってもうちの近所で見かけないよ・・? 春先は大きくなるハイブリッドティーにどうしても目が行く。 が、夏場になると、実はあの家にも、この家にも・・植えられていることが分かってきた。 日本と違い、この国は…

ミセスジョンレインの植え替えとぬか床

蕾が大量についているところでの植え替えは危険、と聞いたが。。 バラの苗を注文した際に、ポットも購入したのだが、高さ50センチのポットにいきなり植え替えは根が張らない可能性もあるので見送っていた。 フロントガーデンの整備で大量に小石が集まり処…

クロロシス

アイスバーグはちょっとお疲れ気味のようである。 クロロシスが出てしまった。クロロシスとは葉緑素が少なくなり葉の色があせ葉脈が浮き出てくる症状で、要は植物の貧血。 今までほったらかしで肥料もやらないできたが、今年はこまめにお世話をし、その分花…

マクレディの黄色いバラ

犬の散歩に日参する我が家最寄りの公園。 ここも元はこのあたり一帯を所有していた地主のお屋敷の跡地であった。 今、残るのはその鉄扉のみで、おそらく庭番か何かだった小屋がそのまま公園の中に1軒だけ住宅となって残っている。 その家の前に黄色いバラが…