Tortoise Bar

英国園芸日記

はなのすきないぬ

昨日の謎バラの親。持ち主も名前がわからないそうで。 返り咲きしにくい、香りが良い、暗黒環境で病気一つしない、の3点から、ジェントルハーマイオニーではないか・・? なお背景の葉は別の植物。 まぬ犬どもと日参する公園の、芝刈りしていないエリア。 こ…

君の名は・・?

クレア・オースチンではないかと思って育てていた挿し木。 親株の花が白いカップ咲き&ミルラの香り、ものすごい日陰に放置されているため、シュートが伸びて日が当たる先端だけに、7月頃にやっと花が咲くだけ。それでそう推定していた。 それが今年は草刈り…

オープンガーデン 2

ロンドンのはずれ、超豪邸エリアの一角にあるお宅で、周りが巨大すぎて小さな家に見えてしまうくらい・・。 お茶とお菓子の接待がある予定でしたが、なんとオーナーが前日にコロナになってしまい、お庭の公開のみ。写真は撮ってもいいとのことでしたので以下…

6月中旬のガーデニング

我が家のトーマス・A・ベケットが最盛期を迎えたようです。 ついにアーチ設置。 アーチとアーバーの中間的な形態。小型のアーチでは、スパニッシュビューティを支えきれない。手ごろな値段で買えるものを探してやっと落ち着いた。 アーチの後ろが絶景 爆 い…

レモン味のコーヒーと、シティのオールドローズの庭

6月某日 今日もプルーフロックコーヒー襲撃 プルーフロックって・・ あっ! T.S.エリオットの「プルーフロック氏の恋歌」じゃないか! For I have known them all already, known them all: Have known the evenings, mornings, afternoons, I have measured…

ヨシダナギさん

View this post on Instagram A post shared by nagi yoshida / ヨシダナギ (@nagiyoshida) www.instagram.com こんな、植物と人が一体となった美しさ、見たことが無い。 植物も人間も全く等価というか・・ 一瞬にして魅せられてしまったヨシダナギさん…

ポピー・アメイジンググレイ

これはみなさん熱狂するのがわかりますね。メタリックな紫色で、こんな色見たことない。春まきは意外と簡単だったので、来年も植えようかな。色にばらつきがあるということで、他の花がどんな色になるのかも気になるところ。今年の庭もそろそろピークを過ぎ…

2022年6月のウォールドガーデン

今年も大変見事なウォールドガーデン。 去年は6月過ぎてやっとバラが咲きだし、雨も多くて植物も徒長ぎみでしたが今年は出来がいい。 グレアムトーマス グレイスとヒューケラ ジェネラスガーデナーとファイルフェンブラウ。今年もまたこの景色を見ることがで…

ご近所の秘境・オープンガーデン

今年から、1か月に1回は何かお庭関係の新しいことをする、と決めている。 それで、オープンガーデンに行ってきた。 イギリスに来る前から、1度イエローブックに載っているオープンガーデンに行ってみたいものだと憧れていたのもすっかり忘れて早20年以上・・…

Restrained

RHSチェルシーのお庭から。 シルバーメダルだったお庭。 RHS Chelsea 2022 — Richard Miers Garden Design 写真は上記のリンクから借りています。 なんだってネオンサイン、しかも青で入れるかな・・・ とは思うのです。フォーカルポイントがどうしても欲し…

雲南の甘い珈琲、Aqi Badu

Square Mile のコーヒーで開封をとても楽しみにしていた雲南産の豆。 ナチュラルプロセスで豆はCatimor P3&P4 のミックス。 雲南地方は植物の母ともいうべき土地。数多くの植物がここで発見され(今も)、イギリスや世界を席巻する品種になった。例えば椿、…

セレスティアル開花&エルダーフラワーコーディアル

日曜のストリートパーティを待つ町並み。 アーチが届いた。張り切って組み立てはじめたら、間違った部品が入っていて組み立てできず・・。代わりの部品を送ってもらうことになったので、植え付けは来週に持ち越し。 フロントガーデンのバラを見ていたら、ア…

液肥いろいろ

今年は自分の庭を愛でるのが忙しく、近所のウォールドガーデンなどにもあまり足を運べていない。もうバラが満開だろうから明日にでも行かねば。 セレスティアルのつぼみが開くまであと少し。 さて今年は、いろいろと液肥を使ってきました。 海藻の液肥 一家…

ロサ・グラウカ

ロサ・グラウカ開花。 青灰色の葉にマッチした、明るいピンク。このバラ、やっぱりいいですね~。バラというより樹木として、庭の大切な一員。暑いのが苦手なので日陰エリアに向いています。 先日の空中庭園でも、去年植えこまれたと見えるロサ・グラウカが…

空中庭園、そしてバフ・ビューティの謎

ロンドンの秘密の庭園。 細い小道を通っていくとこのようにゲートが 急な坂を下っていく。ここらへんの植栽だけでももうすばらしいのだけど。 ここは丘の上にあって、高い回廊を歩きながら景色を眺めることができる。 森があるので今も高層住宅などが隠され…

行ってないけどチェルシーフラワーショー2022

ロックダウン以降の、久しぶりのまともな開催だけど、やっぱり低調なように感じる。 チケットが70ポンドもするので、早々に行くのはあきらめたのです。 夫は、これだけいろんなものが値上がりしていて、交通費だって高いのだから、ロンドンで開催されるなら…

Association Coffee 再び

所用があり、シティに行ったので、Association Coffeeでフィルターコーヒー飲んできた。 朝から激混み。 時間もなかったのでテイクアウェイにした。 お店では今回、Hasbeanと、Quarter house Coffeeというバーミンガムのロースタリーからの豆を扱っていて、…

ヘリテージ

5月22日に開花。 これも気づいたら結構な数のつぼみが上がっていた。側蕾をとってもそれなりに数が多い。 シュートも120センチはあるだろうか。あっという間に隣のアイスバーグに追いつきそうな勢い。 香りはちょっと不思議系。ダマスクベースの何か。 私が…

オールドローズとコーヒー、そしてV&A

ハイドパークのオールドローズコレクションを見に行ってきた。 このような庭園がロンドンの真ん中で、無料で公開されているというところにロンドンの底深さを感じる。 まだピークを迎えてはいないし、ロープ仕立て(festoon)やアーチなどは導入してからそれ…

なまいきお嬢ちゃん

すごく小さいのにうちの庭で一番目立っているハーロウカー。 外から歩いてくるとこの花がまず目に飛び込んでくる。 日本のアイドルみたいでなんだかなあと思う時も。ほんとAKBみたいなんだよなあ・・ 自分が庭の中にいると、小さすぎて見えないww しかし、…

バフビューティー、グレイス

5月17日 気がついたらバフ・ビューティが咲いていた。 この日、ようやくグレイスが完全に開いた。このダリアのような独特な形が気に入っている。 こういう花はなかなかない。 それからニゲラも。つぼみのままずいぶん長いこと開かなかったのがやっと咲いた。…

Square Mile Coffee買ってみた

名実ともにロンドンを代表するロースタリー。 ジェームス・ホフマンをはじめとする経営チームがめちゃくちゃ頭がいいのだと思う。 スクウェアマイルといえばシティのこと。 コーヒーとシティのビジネスは切っても切れない関係にある。 17世紀ごろからできた…

アイスバーグ、ファンタンラトゥール、パープルスカイライナー

アイスバーグは5月13日に満開になりました。 バックガーデンのほうの本家アイスバーグはまだこれから。つぼみは200くらいあるんじゃないだろうか。側蕾を落とさなかったら300は軽くあっただろう。 ごひいきなので何度も写真撮ってしまいます。 バラを1本選べ…

オレンジ色の卵、それは

テントウムシの卵ですよ~!! ああまたやってしまった。去年の学習はどこへ。 葉裏についていたから害虫だと思って捨ててしまった・・ 来年こそは忘れない。ここに記録しておく。 害虫も増えたけど、テントウムシやヒラタアブの数もすごく増えて、庭に来る鳥…

タリクトラム種まき

さらに追加で種まき。ガーデニングに取り組んで3年目、今年は余裕が出てきたな~。 Thalictrum Sphaerostachyum フラブムと同じ黄色い花ですが、さらに改良された品種で花つきよく、ブルーグレイの葉もきれいとのこと。 Thalictrum Delavayi タリクトラムと…

メコノプシス ヒマラヤの青いケシ 種まき&発芽

時系列でみていこう。 LingholmとBaileyiの冷蔵処理を行ったのが、2月27日。 濡らしたペーパータオルに種をまき、ペーパータオルを巻いて種がこぼれないようにしてからビニール袋に入れて、冷蔵庫にて保管。4週間が目安。 いろいろ忙しくてほったらかしとな…

ミセス・ジョン・レイン開花

ふと気づいたら7分咲きになっていた。 明るい黄緑の葉がとてもきれい・・ 黒点病に弱く、すぐに葉がなくなってしまう。そんな状態でもつぼみはゆっくりと、確実に上げてきて、11月頃まで咲く。 香りも強い。 が、この色、香りとも、実はあまり得意ではなく・…

トマト・バジル・じゃがいも&Moisture Meter

春から夏までの仕込みは、12月から3月までですでに終わっている。これからピークが終わるまでは雑草抜きや剪定、虫を追い払う程度。 トマト・ガーデナーズディライトを最終位置である鉢に植え替えて、周りにバジルの種もまいておいた。この組み合わせ、コン…

グルスアンアーヘン開花

5月6日 7割ほど開きました。 5月7日に開花。 この花を見ると、家庭の幸福、という言葉が思い浮かぶ。 ずーっと変わらない家庭の幸せ。 作出が1909年、113歳。長く人々に愛好されてきた歴史あるバラ。 次は、アイスバーグの挿し木ユキちゃんの番かな。 この…

ハーロウカー開花

5月3日に開花。 一旦開き始めるとどんどん咲く。 可愛い乙女のような姿で、なんかこう・・ うちの庭には気恥ずかしいww ハーロウカーは英国の有名な庭園。元は温泉のあるホテルだった。 背が低いのでせっかくの香りもかぐのがむずかしい。もう少し大きくな…