Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

穴、やっと終了

昨日は暑く、少し頭も痛かったのでハイドレーションタブレットを溶かした水を飲みながらゆるめに作業。

  • プラムの木のせん定

→今年は実がたくさんなるも、変形してしまってまともに発育しているものがない状態。

  • 桜の木のせん定

→今年も花だけで実がならず。植えて5年以上は経つのに一度もサクランボなし。

→新しく届いたツールを使って引き続き作業。

  • 芝刈り機の手入れ

→冬の湿った土が固まって岩のようになっていたのをナイフとハンマーで取り除き、本体を拭くなどしてきれいにした。あとブレードを研ぐ作業があるのだが電動ツールでの作業は夫にやってもらうことに。

  • スイングの掃除

ー3人掛けでソファーのように使用できる。ここに座ってお茶など飲める。位置を少し変え、丸テーブルとオリーブの木をそばにおいて、くつろげるようにした。このスイングの後ろにつる性の植物を植えてもいいかもしれない。あるいは両脇にラベンダーの鉢を置くとか。ぷぐ子はこのスイングに飛び乗ることができるが、チビは小さすぎて乗れない。

 

とまあこの程度であとはのんびりした。

 

本日はVEデーのため、どうやらソーシャルディスタンスを無視してガーデンパーティを行っていたらしく・・音楽やBBQなどが風に乗ってやってきた。

夕方犬の散歩に出かけた娘と夫は、ストリートパーティに出くわして引き返してきた。まあねえ・・ずーっと我慢してますからね・・でも自分たちは絶対に参加はしない。

 

さて週1回のデリバリーの日なので午前中は料理に明け暮れる。

この作り置きのおかげで基本的に夕食を作る手間がほとんどなくなって精神的な余裕と時間の有効活用ができる。

 

またあまった人参でキャロットケーキ再び。今回は人参の分量を増やし焼き時間を伸ばしたところ非常においしくできた。市販のお菓子よりはずっと健康的だが食べ過ぎてしまっては意味ない・・が家族全員止まらなくなってしまうのであった・・やっぱりお菓子作りは週に1回だけにしておかないと危険。

 

きび砂糖、加熱していないオーガニックのごま油、スパイスをシナモンではなくブレンドしてあるティーマサラを使用すること、レーズンとくるみのほかにレモンとオレンジピールを少し入れるのがこつで、あとは混ぜるだけだから誰でもできる。

 

ガーデニングのほうはというと、午後に娘と夫がDIYをやっている間ーガレージをジムに改装する計画を進めていますーエッジング、掃除、雑草取りをやって、夕食の後フロントガーデンに出て土の処理を行った。

 

夜7時過ぎくらいのほうが涼しいので作業がはかどる。残りの土をふるって矢車草予定地を埋め、それが埋まった後は芝生に何か所か大きな穴があるのでそれらを埋めていったところなんとか終了。

 

よくよくツゲを見ると、虫の害は収まったようだが葉が黄色くなって枯れてきている個所がある。うーむ・・ とりあえず今年はこのまま様子を見るが、来年はもう全部植え替えてもいいかもしれない。候補の木をリストアップしておこう。

 

で、この2つの穴なのですが、深いほうにはバラを植える。もう一つのほうにはとりあえず矢車草を植えてみて、最終的にはラベンダーを植える予定で考えていましたが、こちらのラベンダーのほうにもバラを植えようかと迷っています。実はもう一つバラを発注してしまいました。来週届く予定です。

 

じゃあ矢車草はどこに種まきするのかww

このラベンダー用の場所、ある程度植物に高さがないと日が当たらないのです。だからいきなり種をまいても日照が足りなくて芽が出ないのではないかといまさら気づいたww

 

それで、左端のツゲの木の隣に少しスペースがあり、そこは日が当たるから、そこに種をまいてみようかと思っています。もともとこぼれ種で咲いたりするような丈夫な植物なので少し整備してやれば大丈夫かなと。

 

その整備をするには時間が足りず、2時間やって終了。

バラとラベンダー用の場所はできました。穴にカバーをして苗が来るまでのお楽しみ。堆肥とコンポストも届きました。コンポストはあと1つ追加で頼んでおいたほうがいいかも。

 

明日はツゲの木の横の場所をきれいにして、なんとか種まきまで持っていきたい。

フロント側は雑草の処理や掃除がかなり遅れているので明日はフロントガーデンでの作業時間をもっと増やしたい。

 

と同時にバックガーデンは芝の手入れとしてレーキを全面にかけ、芝刈りののちフォークで穴をあけて土を柔らかくするというこれまた一大作業が待っています。

それが終わったらPHの調整のため一部に石灰を撒き、全体に薄く土を撒いて、新しい芝の種まき。この週末で完了できるかな・・。

 

5月になってから、庭に新しいロビンがやってくるようになりました。

通常は丸っこくて胸がふっくらしているロビンですが、この新しいロビン2羽はほっそりしていて胸が薄く形が違うので目に留まる。

犬が一緒にいるせいか、あまり近くまで来てくれないのが残念。ロビンは人懐こくて、手を差し伸べられるくらい近くまで寄ってくる子もいてとても愛らしい。ガーデナーが作業していると虫が出てくることを知っていて、待っているとも言われている。

 

あとは、うちの庭にもハリネズミが住んでくれるといいなあ。