Tortoise Bar

英国園芸日記

フロントボーダーの拡張

女王の国葬のため3連休。ここで一気にたまっていた仕事を片付ける。

 

土曜日

 

バラを地植えにした。ニュードーンだと思われる、義妹宅からもらってきた挿し木。我が家のコニファーの後ろに植え、そのまま誘引して木からしだれさせる予定。

 

プラムの木の隣にブルーベリーを2本地植えにした。さくっと穴を掘って、酸性土を入れて植え付け。抜いてみると意外と根が伸びていませんでした。根っこが浅いタイプの植物なのか、サークリング防止鉢が逆効果だったのか・・? 一鉢にはまたミミズが入っていた。もうどうにも逃れられないものと見える。

 

これで鉢植えが3つ減って、さらにブルースターも花が終わった鉢を処分してすっきり。

 

ブルースターはかわいいお花でしたが、リピートはしない。葉や全体の姿が私の庭には調和しない。

 

続いてウィズリーで買ってきたオージープランツを植え替えた。これで鉢が2個増えてしまったので差し引き2個減。なかなか減りませんね・・。買い物するなって話ですよね 汗

左側がSollaya heterophylla  右がDiosma Pink Fountain

ソラヤは青い釣りがね草のような小さな花が咲く。ディオスマ(コレオネマ。オージーといいつつ、南アフリカ原産ですが・・)は葉からとても良い香りがする。

 

 

見た目にはまだまだ空きがある庭ですが、私のマインドアイ 爆 で見るともうスペースが本当にない。

 

日曜日

 

懸案の、フロントガーデンのボーダーの拡張を行った。枯れかけたBoxが3本植えてあっただけのボーダーを3年かけて改造してきた。これまで、部分的に取り組まざるを得ず、がったがたの状態だったのを、今回はメジャーを使って距離を測りきちんとした直線を引き、雑草と芝を抜いて、15センチ間隔でアリウム・クリストフィを25個植えた。植え終わったらわらでマルチしておいた。

 

この作業でほぼ丸一日終了。ボーダー自体はあと4分の1残っている。次の週末で片づける予定。東側には去年育てた原種系チューリップを植えこむ。西側は思いつかないので当面置いておく。

 

きれいな線が引けたので、庭が見違えるようにびしっとした。やっぱりこういう構造的なことをおろそかにしてはいけない。

 

ニコチアナの花が咲いた。

思っていたのと違う 笑 葉がやたらとでかいのと、もっと茎が伸びるはずだったのでは・・?? あと香りがあるはずなのに全く匂いがない。

日向は意外と苦手なようで、フロントガーデンに植えた苗は苦戦中。日が当たらない場所でも結構平気だ。

 

アグロステンマはせっかく大きくなっていたのにまぬ犬に折られた。囲いをしておけばよかった・・。一応まだ生きている。

 

サルビア・ブラック&ブルーは植えつけて数か月で大株になった。元気が良い大きな植物は見ていて気持ちが良い。

 

雲南リコリスも、1年たってないのにあっという間に2メートル近く伸びた。庭の中でポイントになってよい。来年は花が咲くかな。

 

 

本当に美しくて見惚れてしまうグルスアンアーヘン。

 

気温が急激に下がってきた。朝が寒い。種まきした苗が大きくなる前に冬が来てしまうのではとちょっと心配。