Tortoise Bar

英国園芸日記

バイクタバタ1回目 失敗の巻

うーむ・・。

体調が良くなかったので、散歩の代わりに走ってきた。

7キロくらいまでは休みを入れつつじっと我慢。ここまで我慢すると調子が良くなる。

逆にここまで待っても不調ならやめるべき。

 

今日はここから持ち直した。駅のトイレに行き、補給。こんなにさっぱりしているハニースティンガーがレース中には重すぎて飲めなかったとはこれいかに?

やっぱり私の内臓、弱いんだろうな。大体午後ランは不発なことが多いのも昼食後だからだろう。

 

ここからは秋に走るハーフのコースを意識して北へ向かう。

見たこともないようなすり鉢状の下りと上り、ここを往復したらいい練習になりそうだがいかんせん・・あんまり環境が良くない。

それで高級住宅街方面へ進路変更。久しぶりに大きな公園に来てみたら今日はメイフェアの日だったのだな。ポールダンスをやっていたよ。

それから緑地帯への入り口を探していたら、パブリックフットパスを見つけ丘の上に上がった。絶景だった。携帯も何も持ってなくて写真取れなかったのが残念。

家を起点にかなりのエリアを走ってきたが、こんなところがあったんだなあ。北側にはあまり来ていなかったのでもう少し開拓してみてもいいかも。

その丘の反対側は2ミリオンは下らないであろう豪邸の数々。我が家も改装にお金をかければその半分くらいには・・ならないか・・はて・・そんなお金がないので夫がこつこつと自力で改装を続けてきたのだ。さすがにバスルームはビルダーさんに頼みましたが。

 

そこからいつものコースに戻って、最後は上げてみた。上げてみたのに5:06にしかならず、やっぱりスピードの感覚が鈍りまくっているわな・・あかんわー。

 

心折れ坂は当然歩いて帰宅・・こんな昼間から救急車にパトカー? 警察官が二人、救急車の中には老婦人が寝かされており、何だったのだろう、強盗かな・・。犯罪率の低いエリアとはいえ、うちの通りで高級車を持っている家はすべて空き巣にやられている。気をつけないと(我が家は高級車は持っていません)

 

16キロ走りましたが、これでは練習になっていないのでぷぐ子が寝てからタバタ。

ぷぐ子ははじめはケージの中でビックリしていたが、しばらくするといつもの大いびき。

 

10分アップ→タバタタイマーで4分間

 

・・あかんわこれも。全然、全力になっていない。バイクメーターの電池が切れていてパワーや心拍数が表示できておらず、まあいいや、と自分なりに全力出したつもりなのだが、初回なら終わったらめまいがするくらいきついはずなのに、息が切れただけ。坂でやっているタバタと変わらない。

ペダルの負荷が低すぎたからかもしれない。次回は少し負荷を上げよう。あと、アップ10分は短すぎるのかもしれない。それとメーター見ないと全力度が図れないからダメです。もっと頑張ろう。

 

今週は速めのペース走まずは7キロから。

今の調子だと5:15~5:06くらいが関の山だな。

まあやっていれば速くなるはず。たぶん。