Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

海辺の休日

あまりに素敵で胸がいっぱい・・。

どうしてこんなお休みをこれまでとってこなかったのだろう。

海辺のコテージに泊まって、朝夕と浜辺のトレイルを犬と歩き、トレイルランをゆっくり楽しみ、白い砂浜で水遊び。裸足で海辺を歩くなど何年ぶりだろうか。貝を拾い、犬たちは初めての波にビックリ、全員砂まみれになってあとがたいへんだったけどね。

 

近くにはファームショップもあって、取れたばかりの野菜やローカルのチーズや肉を料理したり。ただ、お母さんもホリデーだからレンジで温めるだけの食事なんかも活用したけど、ゆっくりできてよかった。

 

とくに有名な観光地等ではないのだが、そのせいもあるのか、人が少なく・・まあ日本に比べたら、車でしか行けないところなどは特にそうだがどこも閑散としていて、あるのはただ、自然だけ。

 

水辺の光線は朝も夕もそれはそれは美しくて、ターナーが描いた風景などもあるのでした。野鳥の特別保護区でもあり、鳥の姿を眺めたり、海辺特有の植物を見たり、そして波の音。海が近いので窓を開けると潮の匂いが入ってくる。

 

また行きたいなあ・・。

さすがに冬は、海辺は風も強いしそんなに楽しめないと思う。また次の夏まで。

 

犬2匹連れなので、自宅から2時間以内でドライブできるところを探したのだが、実によかった。しかもあまりお金もかからないと来ている。

ゴミもなく、変な土産物屋とか、広告とかも全くないのだ。もっともこの国はそういうものは日本に比べれば都市部を除くと本当に何にもない。それがどんなに精神を安らげるものか。

 

3月から続く家の改装や何やかやで落ち着かなかったけれど、この旅行を機会に家の中を整理して無駄なものをなくすことにした。

 

f:id:Saskia:20190731151350j:plain

またこの小道を歩きたい。