Tortoise Bar

英国園芸日記

Rough Trade Eastに行ってきた

用事がありラフ・トレードに行ってきた。

ラフ・トレードと言えば・・若かりし頃の憧れのレーベル。モリッシー先生のいたスミスもここからアルバム出していたのだ。初のロンドン旅行で、今は亡きコベントガーデンのお店で買い物もしたっけ。何を買ったのかはもう覚えていない。

 

今は、レコードレーベルと店舗運営はそれぞれ別の会社になっているらしい。

そんなことも知らなかった。ウェスト・イーストの2店舗がロンドンにあるのだがイーストのほうは、実は会社からそう遠くないので昼休みにダッシュで行ってきた。

久しぶりにスピタルフィールド。忙しいからこういう楽しい場所にはなかなか来れないのだが、実はそんなに遠くないのだからたまには遊びに来ればいいのだよな・・。

 

f:id:Saskia:20190916122326j:plain

この薄汚い(失礼)な雰囲気が、イーストロンドンの雑多な雰囲気にあっている。

店内は・・カフェあり、ミニコンサート会場あり(Keaneが出演予定になっていたけど活動停止したんじゃなかったの?)、アナログレコードもいっぱい。私もレコードいっぱい持っていたんだけどなあ・・もう今はデジタルしか聴かない。あのレコード棚をサクサク検索する楽しさといったら・・でも、今、レコードの売れ行きは結構いいらしい。

 

f:id:Saskia:20190916122833j:plain

 

しかし今日はとにかく時間がないので目当ての品を急いで引き取ってオフィスに帰りました。トム・ヨーク特別編集の雑誌。一般の書店等では流通していない。トムやレディオヘッドが所属しているXLレコードが、ラフトレードにも出資していて、その関係もあるのか。

 

そうか、こういうロンドンらしいことを時にはすればいいのだわ。

たまには昼休みに足を延ばして。

 

昨日あれだけ起伏の多いルートを走ったわりには、ふくらはぎが何ともないのにビックリ。その代わりに腿裏が疲れている。フォームが変わってきたらしい。この調子です。