Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

動作確認ラン

やはり課題はフォーム。

骨盤が使えていないのでまずそこから。また、もう少し太ももを使って走れるようにならないとスピードが出ない。補強運動を隙間時間にせっせとやっております。

 

今日は1キロ単位での動作確認ラン。

まず腿上げして腕ふりを顔まで手のひらを上げながら移動。

全然進まない・・。前に進む動きになっていないということ。

腿上げ、腕ふりなど、大げさな動きで何度かやってみて、その感覚で走るようにしてスピードを少しずつ上げてみる。

最後の5キロは結構頑張ってみたつもりだったが5:16にしかなっておらず。

 

今日は、昼に公園に行ったので、夫に動画を取ってもらった。

普段よりも大きな動作で、腿を上げ目に走ったつもりであったが・・

 

実際に映像を見たらがっかりですね。何このもっさりしたランナーは・・爆

腰の位置が落ちまくっているのが問題。

スローモーションで見ると、接地や重心の位置は思ったよりも悪くなかったが、全体的に沈んでいるのが気になった。

 

やはり切り替えが遅いのが問題であると思われる。

腕ふりも相変わらず横に流れているし・・ただ2回目の動画のほうはそれほど悪くはなかった。脇を締める意識を持たないとダメですね。

切り替えの遅さについては、メトロノーム180で走ってみるか・・。アプリで音出しながら走ってみればよいのだし。

 

1か月おきに撮影してどこが変わったか比較してみよう。