Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

風邪・飲み物などいろいろ

風邪をひいて頭が痛いため、庭仕事も控えておとなしくしております。

セントラルヒーティングが壊れてしまって、ここ数日気温が急に下がったこともあって引き込んだらしい。夫の知人のプラマーにお願いして直してもらう予定。

 

我が家の愛すべきアイスバーグは花が咲き始めました。

つぼみがつきはじめた直後にぎりぎりでせん定したのは効果があって、新しいシュートがさらに出た。

 

そして今年の実験である、3セットついているつぼみのうち大きなものだけ残す、の結果、バラの木が立ち上がって見えるようになり、とてもフォーマルな印象になりました。

すべてのつぼみを咲かせてしまうと木が重くなって下にたわんでしまう。これはこれでよいものですが、つぼみの数をコントロールすると花がきれいに上を向き、すっきりした印象になる。

プロのガーデナーはこのようなテクニックを使って植物がきれいに見えるように努力しているんだろうなあ。

 

我が家の周りは大きな木を植えている家が多くて、その緑も視界に入ってくるからうちのバックガーデン自体にあまり植物がなくても結構くつろげる印象。最低限の植物と、芝の維持、物置のアップデートだけでもかなりよくなりそう。

 

犬の散歩に行くたびに通りのフロントガーデンを観察してどんなのがいいのか考えています。

ランニングを再開したら他の通りまで足を伸ばしていろいろ見てきたい。昨日からエクササイズの制限がなくなった。とはいえこれまで通り人のいない時間帯と場所を走るつもりです。この風邪が治ったら少し走ってみます。

 

キッチンを片付けていたらワッフルメーカーが出てきた。

これも日本から持ってきた年代物で結構しっかりした作り。何しろ貴重な日本製。

思いついてこれでホットサンドを作ってみた。こちらのパンのサイズがぴたりと合う。

今日で賞味切れのチキンスライスとチーズとキャベツをはさんだ。

これはおいしい~!

パンにワッフルのひだがつくと食感が良い、プレスも効いている。ずっと使っていなかった道具が日の目を見てうれしい。

 

そして・・夫が昔職場のくじ引きで当てたバキューム式ティーサーバー。

こんなもの使わないしと放置され、あやうくチャリティ行きになりかけていたのだ。

在宅時間が多くなり頻繁にお茶を淹れるのが面倒なので、使い始めてみたところ今では手放せないものに。業務用でアマゾンで値段を調べたら実は50ポンド近い製品であった。

 

お茶が冷めないのはもちろん、これで淹れたお茶は明らかに味が違う。

ウェイトローズで買ったラプサンスーチョンが全然おいしくないので処分しようかと思っていたが、このポットで淹れるとちゃんと飲める。湯温を下げずに抽出するというのが違いを生むものと思われる。中がガラス製で匂いもつかない。ティーポット買うよりバキューム式サーバーですよ! 

 

以前はお茶やコーヒーなども道具を持っていろいろと楽しんでいましたが、それはもういいかな・・。コーヒーは極上のものを時々、お店で飲むほうがいい。

 

今、気に入っているのはダルゴナコーヒーにヒントを得たもので、インスタントコーヒーティースプーン1~2杯に、同量のお湯を入れてミルクフォーマーで泡立て、クリーム状にして体積が2~3杯になったところで冷たいミルクを注いでかき混ぜながら飲む。

これだと砂糖抜きでコーヒーの苦みを楽しめる。コーヒーはお湯を注ぐとガスが発生して、泡立ててやるとクリーム状になる性質を生かしてこのようにできる。抹茶とかだとここまでクリーム状にはならない。

 

ミルクフォーマーもタイガーとかで売っているお安いもので十分です。

 

インスタントコーヒーも高品質なものが出ているので、けちらずにいいものを買って正しく淹れればチェーン店のコーヒーよりもずっとおいしい一杯になる。コツはミルクフォーマーがなくてもいいので、少量のお湯でコーヒーの粉末をよく溶いて混ぜる(最低100回の撹拌は必要)。1杯当たりのコストを考えれば非常に安上がり。お試しあれ・・