Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

いよいよ明日! 

さて、いよいよ!! 日曜日は・・

だーれももりあがっていないヴァーチャルロンドン2020!! 

 

COVID19第2波が押し寄せる中、非公式で2時間切りしたキプチョゲさんの今回の結果はいかに? 

残念だが天候が良くない。雨と風。雨はいいけど風は世界記録には影響しそう。

ヒマダムのレースプランは、天候が思わしくないため朝10時からのスタート予定です。わが町ではこれ以降雨が上がってくれるらしい。夕方4時ごろには終わっていたい・・。今回は無理禁止。でも歩くのやだなー。遅いんだもの・・。

 

雨と風が激しくて、せっかくの美しい秋バラがぼろぼろになって悲しい。もうこれ以上外に置いておいても汚れるだけだから、せめて家の中に飾ろう。

雨の中、花柄切りをしていたら、わたしもおてつだい! とまぬ犬チビが梨の枝を折ってくれたよ。

こっ、こ、この~ ブルブル(怒りをこらえる) 

f:id:Saskia:20201002083041j:plain

 淡い色の花が好きで、濃いピンクや赤は敬遠してきたのだけど、こうやってみるとベケットさんのおかげで全体が引き締まっている。バックガーデンには淡い色、フロントガーデンには濃い色のバラを育てていくつもり。

 

以前アイスバーグの挿し木を作りましたが、2本のうち1本はお亡くなりになりました。茎が黒くなってきて失敗。

こっちのほうが芽が出るのが早くて期待していたのに・・ と思ったら、早く芽が出たこと自体失敗なのだそうで。それは根が出て成長しているのではなく単なる水分で葉が大きくなっただけなんだって。

生き残りを何とか成長させるべく、さらに日当たりのよい南向きの仕事部屋の窓辺に移したところ、また新しい芽が出てまいりました。

f:id:Saskia:20201002094053j:plain

こんな小さなものが、時の流れとともにあの見事な花になるわけですよ。細胞分裂なんてみんな同じやで、と教科書には書いてあるかもしれないが、私は感動してしまうな。

次の壁は植え替え。今はバーミキュラで養分ゼロのまま培養中を、本物の土に入れ替える。いずれにしてもこのまま室内で冬越ししてもらう予定だけど、土を入れたポットに植え替えたときに亡くなる可能性が高し。

 

そして注文してからわずか3日でピーター・ビールスから苗が届いた。早っ!!

f:id:Saskia:20201002171227j:plain

床に置いておいたらさっそく犬にかじられた(写真右側)

箱が乗っている白物家電は冷凍庫。ロックダウン中に食糧不足を防ぐため、あせって予備の冷凍庫を買ったものの、置く場所がなく廊下に設置されることとなった。この直後にリビングルームに移動となった。

 

だがしかし・・ マルメゾンが欠品 涙。今回はご縁がなかった・・。

 

ありがたいことに義両親からプレゼントに金券をもらったので、土を買う予定です。新しく来たバラはコンテナのまま冬越しさせて、鉢で育てるかも含め、どこに植えるかは冬の間に考えて決める。