Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ガーデンセンターでお買い物

肥料をまとめ買いしてきた。

車で5分、走って10分の地元ガーデンセンターのほうが同じ製品でも圧倒的に安い。デリバリーの費用が高くついていたみたいだ。

今年は外出をできるだけしたくなかったから仕方ないのだけど、今後はお店で買おう。

 

ここは、ウェブサイトが化石。ネット通販とかもちろんやってない。お店も本当にローカルな感じで時が止まっている。花の苗の質も普通以下かも。温泉のお土産屋みたいな置物とか、目が飛び出るほど高い値段の牛の形したスツールが大量にあったりとか、バイヤーは何してるん? と思いますが、ロケーションが良いのでちょっとやそっとではつぶれそうにない。

 

ついでにテラコッタの鉢を2つ買う。

これもネットだと品切れだったり、目が飛び出る値段だったり・・なのが、お財布に優しい値段である。鉢は水やりが大変だから、増やしたくはないが、フロントガーデンの観賞用にと用意した。これで寄せ植えにしてその時々のお花を飾って楽しむつもり。

 

ヘレボラスことクリスマスローズの大鉢が増えていて、衝動買いしそうになる。こんなに大きい鉢でこの値段は安い。しかし、植えてしまえばそんなのわからねえ、ということになるかもしれないけど、同じような苗であってもサラ・レーブンから来たヘレボラスは葉っぱが青みがかっていて美しさが違うし、花の形も良い。お小遣いをためて本当に気に入った植物だけ植えよう、と我慢した。

 

そしてクリスマスだというのにバンブルビーが大量に来ていた。今年は暖冬だよ~。ナメクジもみかけた。そしてひたすら雨が多くてじとじとする。植物にはあんまりよくない環境。水仙もつぼみがあがってきている家もある。我が家は芽が出るのが早すぎると盛り土をしたら、ひっそりとしてしまったがまさか腐ってないだろうか・・。

 

あとバラの苗も出ていた。

ははあ、イギリス人に人気のプレゼントシリーズか・・ バラの品種名が「おじいちゃんありがとう」とか、「お母さんステキ」とかなのだ。これらは安い。子供のお小遣いで買ってもらおうという値づけ。名前は無視するとして、これらの中にもじっくり探せばいいのはある。

 

続いてタイムレスシリーズ。このシリーズはどれもお勧め。まず安い。そして丈夫で香りも良く花もいっぱい咲く。花の形もいまどきの花弁の多い丸みのあるタイプ。うちの庭にも1つくらいあってもいいと思う。プレゼントするなら「お母さんステキ」よりこちらをどうぞ。色は他に紫、ピンクがある。

 

www.classicroses.co.uk

 

バラの苗がもっと出回る季節になったら、どんなのを置いているか見に来よう。つるバラはつるアイスバーグと、まったくもって聞いたこともないような赤いのが2つあっただけ。

つるアイスバーグは、本家アイスバーグよりも花が咲く回数が少ないし、白いつるバラなら外にもいいのがいっぱいあるのであえて買う必要はないかと。

 

ライムグリーンのヒューケラを買おうかとまた迷うが、衝動買いでなく品種名を同定してからじゃないとダメ! とあきらめる。

 

ヒューケラはすごく好きな植物。いろんな色がある。日陰で放置して全く平気。うちのヒューケラは植え付け場所が決まらなくて、ポットに入ったまま半年くらい、最後に水やったのがいつかも思い出せないくらいなのに、元気いっぱい。まぬ犬にかじられた傷もあとかたもなくなった。ヒューケラコレクターになろうかな。これなら、どこにでも植えられて世話もしなくていい。

www.gardenersworld.com

 

お目当ての肥料を3袋と鉢を2つ手に入れて帰ってきた。

鶏糞ペレットもメガ盛りで9ポンドと激安だった。今使っているのがなくなったら買いに行こう。

 

とにかく土の改良が最重要で、土台がちゃんとしてなかったら花も何もない。今日も雨、球根が腐ってしまうのではないかと心配。