Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

12KステップでQoLが向上する話

f:id:Saskia:20210421124219j:plain

うちの近所の森にて。

ブルーベルも今年は開花が早いのですが、さらに今年はブルーベルをけちらして野生のガーリックが爆発的に増えており、あたりがニンニク臭いww これも温暖化の影響なのかな。確か食べられるはず。ブルーベルは食べたらダメだよ! 基本的に球根植物は有毒。

 

もう最近全然時間がありません・・。

春たけなわとなり、ガーデニングもやることだらけ。

バックガーデンで育てていたアリウムをバラのそばに植えこんだ。アリウムはすでにフロントガーデンで3本育っているが、去年は場所が整備されてなかったから別のところで育てていたのだ。

 

アリウムはバラのコンパニオンプランツとして有名。この匂いが虫は嫌いなので虫よけになる。

※10個買って、6個をバックガーデンの鉢で、4個をフロントガーデンに植えたはずだが、フロントで育ったのは3個、バックは4個。鉢を掘ったら1個腐っているのが出てきたが、あと1個は影も形もなし。やっぱりリスにもっていかれたのか?? 掘り上げも必要ないらしいので、これで定着してくれればずーっとお庭のレギュラーとして活躍してもらう予定。

 

トーマス・A・ベケットを中心に今年はバラのアブラムシがひどく、最初は片栗粉を溶かした水で、最近は酢スプレーで落としていた。あまりにひどいので農薬まくかと悩んでいたが、気づいたらいきなり数が減っていた。

 

よくみたら、HoverFly(ヒラタアブ)の幼虫が来ているではありませんか。そしてテントウムシの幼虫も。天敵がやってくるまでに時差があるので我慢比べだったんだな。

 

しかしバックガーデンのバラ4本にはアブラムシは少なく、特にアイスバーグとファンタン・ラトゥールは全く何も虫がついていない。環境の違いか・・。

アイスバーグの挿し木のユキちゃんは伸びがすごいので鉢上げしました。

もう今の時点でどのバラも、挿し木も含めてつぼみがついてきているのでここからは肥料を控える。今年は5月中旬くらいには開花が始まっていそうだ。例年だと下旬からなんだけど・・。

 

その他種まきもろもろ、トマトは外に植えて根付きましたが、アガスタ―シュはうまくいかず、やり直し。スプリングオ二オンや小松菜もどういうわけか芽が出てこないし、全般的に外まき組は苦戦中。しつこく霜がおりたりしてたからかなあ・・。

 

それで時間がなくなりつつある原因が、1日最低12000歩移動するようにしはじめたからで、コロナの前は通勤と犬の散歩でこのくらい達成できていて、さらにフルマラソン用のトレーニングやジム、ヨガもやっていたのが、冬あたりから何もしていなかったのでそれは体調も悪くなるというもの。

 

最近は毎日走っていて・・といっても毎日やる代わりに2キロだけ 笑

それでも、12Kステップやろうと思ったら、朝・昼・夕方と3回は外出しないと達成できない。

いずれランニングを週3回にして、5~10キロ程度走るようになれば、もう少し時間を節約できるようになると思うが、まずは歩いて基礎体力を回復するところから。

 

12Kステップというと1日10キロ以上歩くことになるのだが、これだけでいきなり心身の調子が良くなってきて、やっぱり最低この程度の活動は維持しないと本当にダメだね。夜もすぐに眠くなってしまい、ソーイングや刺しゅうに回す時間がない。

 

5月中にもう少しまともに走れるようになってきたら、6月あたりからフルマラソンを意識したトレーニングを入れていく予定なんだけど、まあ無理せず行きます。本当に開始されるかどうかもわからないし。

 

気候のよい春~秋まではガーデニングとスポーツを、冬はソーイングや刺しゅうをする生活でいいのでは・・という気がしてきました。