Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

久しぶりのハーフマラソン

f:id:Saskia:20180930081050j:plain

 

4月の頭に1本走って以来。

今年の夏は練習を控えていたし、9月中旬ごろまでは精神的なプレッシャーもひどくて、今回は55分切れればいいかなという予想でした。

朝起きたらのどが痛く頭も痛いので、棄権しようかと思ったがコーヒーを飲み、痛み止めを飲んだらすっきりしたので出発。

会場はトイレもいっぱいあるし、近所にお店もたくさんあるから問題なし。家からも近いし、やっぱりこのレースはいいね。

思ったより肌寒かったのでアームカバーをして来ればよかったと思ったが、実際に走り出したら暑かったので、半袖にショーツで正解だった。

まあ、できる範囲でゆったり走ろう・・と思いつつスタート。

 

が!結果は1:50:34

あと30秒くらいなんとかならなかったのかーい!

いつもなら最後の1キロで上げられるけど今回はダメでした。このへんがやっぱり練習不足なんだと思う。

意外にもこのハーフ、高速コースだった。2013年に走った時は、通算2回目で2時間切りを目指しており、坂が多くてただただきつかったという記憶だったけど、登りがあれば下りもあるわけで、キロ5分切る区間もそこそこあった。

 

1:50のペーサーを見ながら、15キロくらいまでは落ち着いて走れていたんだけど、18キロくらいからやっぱりパワー不足を感じた。住宅街に入ってからが意外と長くて消耗するんだ、このレース。ジェルは使いませんでした。

 

 

場所柄日本人も多く、日本語で声援してくれた人もいたのはありがたかった。

 

あと大規模大会なのでランナーが最後まで多い。

前回も思ったけど運営の正確さはすごい。ボランティアの人たちへの指示もゆきとどいているし、皆、感じが良い。

ゴールして荷物引き取りに行ったらすでに出してあった。

ハーフはいいね。9時にスタートしても11時前には終わるわけで、体への負担も少ない。

今回もゴーストを使用したが、やっぱりこのシューズ+ブラックフィートベリーとの相性はとてもよく、足裏が痛くなることもなく、上手に走れた。

この夏、あれだけしか走っていないのに底力がついた感じ。それはひとえにプランクのおかげ。なにしろ呼吸が最後まで乱れなくなった。レース後痛かったのは何よりも腹筋だった。

 

思ったよりちゃんと走れたので気を良くし、ご飯食べて買い物して帰ってきた。以前はDDが補習校に行っていたから毎週ここに来ていたのだけど、しばらく来ていなかったら新しいお店が色々増えていた。

 

さあ、4月の本命フルマラソンに向けてがんばろう。

来月はお遊びで1本トレイルのフルに出る。これは、スタミナをつけるためなので、ペースは気にしないで心拍数を見ながら完走すればよい。

ハーフマラソンもまた入れなきゃ。