Tortoise Bar

英国園芸日記

37kmの遠足にて

土曜日の暑さがうそのように気温が下がった日曜日。

お楽しみのご近所トレイルへ。今日はできる限り休憩しないことがテーマ。

いつもと少し違うコース取りをしたら、こんなところにこんな風景が!の発見がいっぱい。

有名どころのトレイルに行くのもいいけれど、このご近所トレイルのすべての道を究めるのも素敵かもしれない。まだまだ、開拓していないところがいっぱいあるのだ。

 

まず、ウサギに遭遇。芝の感じといい、デューラーの絵にそっくり。

f:id:Saskia:20190702053854j:plain

いつもの森を右回りでなく左回りにしたら、こっちのほうがはるかに走りやすく、景観も良かった。こんな少しの違いが大きい。

f:id:Saskia:20190630083404j:plain

メドウ(牧草)の夏の花といえばこれです。

 

f:id:Saskia:20190630093007j:plain

メドウってどうしてこう美しいのだろう。何でもない風景ではあるのだけど。

 

f:id:Saskia:20190630103759j:plain

マメ科の植物ですね。遠くに湖をのぞむ。よーく見るとディンギーの帆が水面にあるのがわかるでしょうか。

 

通ったことのないパブリックフットパスを行こうとしたら、草が茂りすぎていて通れそうになかったので断念。秋になって草が枯れてきたら通れるだろう。

 

序盤から積極的にソルトスティックとBCAAを補給。ジェル3個、グルテンフリーのナチョスをおやつに使用。しかし食べ物は、背中に入れておくと取り出すのが面倒だから、ポケットに入れられるように工夫しないと。

 

水は途中で1回無料のものを補給して合計1.5リットル。終わりごろはスポーツドリンクが飲みたくてたまらなくなったのは、ナチョスが塩辛すぎたからだ。やっぱりあられとかナッツのほうがよかった。

 

また今回初めて通ったサイクリングロードは、平坦で走りやすいのだがちょっと飽きた。

ここを往復は精神的につらいものがある。ショートカットでロードに出てゴールすると距離が足りない。思い切って南下して自宅まで走って帰る、これはこれで相当きついが、まあ一度思い切ってやってみようと思う。

 

とにかく休憩はできるだけしない、歩いていいから止まらない、ということで5時間ちょっとかかった。獲得標高400メートル弱。最大心拍数も155とゆるゆる。何しろ平均スピードがキロ8分だし。

 

もう少し頑張って走れるところは走ったほうがいいのだが・・まあトレイルはお楽しみでやっているので無理しなくてもいいかな。

 

駅が最終のゴールということでとにかく移動し続けて、駅で念願のスポーツドリンクを飲んで帰ってきた。

次はまた7月に1回やりたいところだけど、週末に予定が立て込んでいるからいつできるかなあ。