Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

坂トレーニングで刺激入れ

日曜日はどうもぱっとしない天気のようですが・・

調子を見るため5キロほど走っておいた。

3キロアップのあと坂道ダッシュ4本。

非常に調子が良くなっていると感じた。ペースが速くなったわけではないけど、今までと同じペースで体に余裕がかなりある。

 

坂を上る時、下る時、それぞれでできるだけ足に負担がかからない動かし方を模索中で、通勤の駅で半端ない長さのエスカレーターを2本登る時にいろいろと実験してみている。

 

コツは登りの場合、

「ほらーどいてー!」という勢いで肘を大きく動かす(階段ではやらないように!)

太ももをできるだけ持ち上げない=大腿四頭筋を使って持ち上げない。腹斜筋で足を持ち上げる気持ちで。

下りの場合は、手足の力をとにかく抜く。胴体が棒になった感じで。腹斜筋を使うのは同じ。というか腹斜筋の力なくして走ることは不可能。

 

夜はヨガ。

なんと、サラ先生は今日で最後・・。大学に入りなおすことになり、どうしても時間の都合がつかず、辞めるのだそうだ。残念。他の先生が筋トレっぽく普通にレッスンをするのに比べて、サラ先生はヨガの精神的な面も含めクラスを導いていくのがとても上手だった。いつか、またどこかで。

これで木曜日にヨガのパターンがはずれるので、この日にまた別のことをするか・・。

今年はもう今やっていることを乱したくないのでこのままだけど、来年はやっぱりランニングクラブに所属することを考えようかな。

 

ヨガの時も骨盤が後傾しないようにひたすら腹斜筋を意識。そのせいかどうなのか、先週1回しかやらなかったので体が新鮮に感じているのか、とにかく体の可動域が上がっており、これまた非常にいい感じである。

 

というわけで、去年よりもかなり安定した感じで走れるのではと期待している。

去年の今頃から起床時心拍数が下がらなくなり、60台が続いて谷に落ち込んだことを思うと、かなりいい感じ。心拍数は40台に行くときもあり、体調も上々。

 

明日は・・可能なら刺激入れでジムにちょっとだけ行くかも。でも目が覚めなければそのまま寝坊してもいいかも。その時の気分次第で決める。