Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

ハーフマラソンでコースレコード

前回(去年)より30数秒縮めてのゴール。やっと久しぶりに50分切れた・・。

 

※追記。データをちゃんと見たら、なんと最後の3キロも5:10切って走っていました。

すごい。あんなにおなか痛かったのにペースが落ちていなかったんだ。登り坂でペースが大きく落ちたところが2回あったところを改善できてたら違ったのかも・・と思う。

 

非常に難しいコンディションのレースとなりました。

今日は雨の予報で、DNSのランナーが1500名も! それでも出走すべく取った対策とは、

  • すべての衣装とシューズに防水スプレー
  • ソックスはドライマックスを使用
  • 太ももが冷えて痛くなるのを防止するためタイツを着用
  • 肩が冷えるのを防止するためTシャツ着用
  • 雨よけに帽子
  • ワックスを全身に塗る(足の裏や指の間も忘れずに)
  • ゴミ袋をかぶる

ぎりぎりまでいつも行く穴場のカフェにいって時間をつぶす。トイレもこういう日は長蛇の列になるのでここで済ませておけば快適。

 

前日から早朝までかなりの雨量で高湿度。気温も17度と高め。

しかし家を出る頃には雨は止み、荷物を預けるまで雨はなんと、なし。

スタートを待っている間にかなり強く降ったのでうーむ・・だったが、スタート直前にストップ。なんとそれから一度も雨が降らなかったという。持ってるわ。

 

だがしかし・・

高湿度高気温のレースは非常に難しいのだ。あまり暑さを感じないが実際は、汗の蒸発が妨げられるため発汗しても体温が下がらない。よって熱が体内にこもり意外に熱中症になったりすることがある。

 

これを予想して、序盤から多めの水分補給と、モルテンジェル2つ、カフェイン入りSISジェル3つを用意した。

モルテンは7キロ、15キロで使用。結局SISは使わなかった。

 

序盤から1:50のペーサーを追いかける。

このハーフと、前回(2週間前)のハーフとどちらがきついかというと・・微妙。前回のハーフは登りと下りがかなりきつかったが回数的には少なかった。

こちらはアップダウンがかなりあるが、18キロくらいからフラットに変わるので最後を上げてゴールすることはできるはず・・であった。

 

走り始めて、

うーん調子がいまいち。と思い始める。

というのも暑い・・帽子が熱いのだ。普段トレイル以外で帽子をかぶることはほぼない。帽子のせいで頭に熱がこもって不快である。バイザーにするべきだったし、しかもこのサロモンの帽子、折りたためるからしまえばよかったんだけどすっかり忘れていた・・。

 

雨が降らないとは予想外だったので、シングレットとショートパンツくらいが本当は良かったのだと思う。でもこればかりは仕方ない。

 

湿気がとても不快だ。しかし、やるしかない。アップがある分ダウンもあるのでペースを稼ぐことができる。このハーフの男子のコースレコードは1時間2分!かなりの高速コースなのだ。

 

はじめはかなり混雑しているので慌てないようにし、登りでは焦らないようにして、10キロ超えくらいからだんだん周りのランナーを抜いて、18キロくらいまではかなり頑張ってプッシュし続けた。

 

だがしかし・・19キロの終わりごろから腹痛開始。

前回のハーフも、16キロくらいだったかな? ちらっとおなかがいたくなったのだけど、登りでペースを落とさざるを得なかったためどこかへ行ってしまった。

しかし今回のはかなりきつくて、最後まで持たないんじゃないかと思うほどでそこからペースが下がるばかり 涙

トイレに行きたいというよりも差し込み的な痛さでとてもつらかった。

 

ここで反省、前日に食べすぎ 爆 カレーは飲み物、はいいとして、そのあとに果物、さらにダメ押しでまたごはんだけ食べたりして、完全にやりすぎだった。しかもパイナップルは賞味期限が切れていたのにもったいないと思って食べた 爆 自業自得。

 

さらに他の原因としてオーバーペース、脱水ーこういう高湿度の日は脱水になりやすいので序盤から多めに水を取ったのだが、まあこれはどうしようもなかったかもしれない。

 

体幹力の不足ー腹筋をかなり使って走れるようになったものの、まだ追いついていないのと、今書いていて思ったのだがタイツの選択も良くなかった。おなかへの締め付けがきつすぎたかもしれない。追い打ちをかけるように今回はおなかにベルトも巻いていたし(普段はポケットにジェルを入れるのでなしなのだが・・)。ルルレモンのタイツにしておけばよかったのかもしれない。

 

というわけで文字通り死にそうになりながらゴールしたが、ぎりぎりで50分切れていた。やっとこのレベルに戻ったよ・・。おなかが痛くなければあと1分は縮められていたかもしれない・・。無念。

 

ゴール後は発汗が止まらない。全身ずぶぬれ状態、雨も降ってないのに・・体が冷えると大変危険なので急いで着替えて早々に退散。久しぶりにこの町に来たのでいろいろと買い物。忘れないうちにデカスロンでバイザー買っておいた 笑 買い物やカフェに行くにはとてもいい町。しかしちょっとごみごみしているので、たまに遊びに来るくらいがちょうどよいかな。レースHQの近くがねらい目かも。感じのよさそうなお店がいろいろありました。

 

しかしこのレースは何度走っても良い。運営の人たちがえらい。非常にきちんとした運営かつ地元に根差しており、ボランティアやコース途中の応援が熱い。今日みたいな不安定な天候の日にもちゃんとやってくれるなんて頭が下がります。

 

前回と違い非常に疲れた・・。やはりその分追い込んだということです。

平均ペース5:12、2週間前のレースに比べてタイムを3分以上縮めているのできつかったはずだ。

今回のレースを今年秋までの集大成としていたのだけど、少なくとも去年よりはよくなったし、まずまずだったのではないでしょうか。

あともう1本ハーフがあるので、もう1回頑張ってみるか。このレースで50分切れたらかなり出来がよいことになる。

 

今週は一休みして土曜までランオフの予定。ジムとヨガだけにしておく。