Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

昨日の補足

今日はお仕事も休みでのんびり。

 

昨日のレースで優勝したキタダは全身ナイキでシューズはアルファフライ。もうナイキ以外のシューズはちょっと考えられない世界になっている。

 

でもナイキはなあ・・すぐにモデルチェンジするから気に入ってもその先がない。しかも1足170ポンドで3か月も持たないとかありえない。

 キプチョゲは今回、耳とお尻の調子が良くなかったのだそうだ。臀筋が使えないと足が上げられないからなあ。。途中まではそんな風に全く見えなかったけど。

 

今回は、心拍数が平均で140台にしかなっていないこともあって、あまり疲労がない。タイム狙いだとこれが150台になって、これだと疲労が抜けるまでに時間がかかってしまうのだ。

 

現状ではこの心拍数だとペースが平均7分台になってしまうが、もう少し練習をしていけば6分半くらいまでは上げられるだろうから、4時間台ぎりぎりくらいで終了できて時間的にもちょうどいい。

 

気楽にフルマラソンに出るならこのくらいの心拍数で収まるようにペースを抑えばいいんだろうな。今年は、春に記録、秋はお楽しみで2本走る予定にしていたのに残念ながらそれもかなわず、来年も気軽にレースに出られるかどうかはわからない。しかも、安全性の問題から水も各自で持参とか、制限がつくようなので、記録を狙うようなレースはできないのかも。

 

しかし雨は困る。ここまで雨に降られたことは今までなかったので、いい経験になった。

 

実際のレースでは途中で着替えるわけにはいかないし、レインウェアを着て走ると隠れ脱水などの問題も出てきて、結果的にペースをそんなに上げられないことになってしまう。雨の強さや気温にもよるが、30キロ~32キロまで我慢して、残りの10~12キロでレインウェアを脱いでペースアップまたはレースペースを死守する、という感じになるのかなあ・・。

 

いずれにしてもレースナンバーが見える透明なウェアを用意しておかないといけないと思っていて、ずっと探しているが未だ条件を満たすものが見つかっていない。透明でも頭から脱ぐ式だと走っている途中ではストレスになるし、あまり着る機会もないからバカ高いものもいやだし、重いのもダメ、と条件がうるさいww

 

 

アプリコット干しは、その後瓶に入れておいたらアルコールが抜けて普通に食べられるようになった。

 

アプリコットのコーディアルもあと少ししか残っていなくて、これは大変重宝した。飲み物にするというより、照り焼き、煮物や炒め物など料理に甘みをつけたいとき、香りが良くてとても好評だった。もうアプリコットはおしまいだから、りんごでコーディアル作ってみて、それで代用できないかと思っているところ。

 

 

といっているうちに、お次はクリスマス。ハロウィーンも来ていないのにシュトーレンミンスパイの発売が始まった。今年は生イーストでシュトーレンにチャレンジするかな。