Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

13キロEペース

うーむ頭痛が・・。昨日は7時過ぎには寝てしまった。

そして今朝。なんとなくぱっとしないが休養はできたはず、あまりに体を動かさないと余計に具合が悪くなるかもということでスタート。

 

Eペースでまとまった距離を走ることの重要さがわかってきた。

動きを理解するためには、ある程度時間をかけて動作を繰り返してみる必要がある。インターバルやインターミッテント等ではできていても、1時間以上正しい動作ができるかどうかというとまた別だ。ここが弱いからハーフとかになると崩れてしまうんだろう。

 

最初の2キロは調子が上がらないのでEペース以下であった。

とにかく続けて走ることを目標に、きつくなったらペースを落としつつ走る。

まとまった距離・時間であればそのなかでペースが変化しても全体でバランスが取れればよいのだ。

 

10キロ超えたあたりからだんだん調子が上がってきた。リラックスすればもっと速く走れるとはどういうことか? つまり体の力を抜けば動作が大きくできるということだ。というわけで肘を意識して腕ふりを大きくしてみたところペースが上がって、最後の2キロで5:27、5:18まで上げて終了。

 

はー、しかしこのあたりがレースペースだものね・・。これで40キロ以上行くわけですか・・・。

先は長いな。でも5か月以上あるのだし、精進しよう。

とにかく今はEペースでまとめて走って距離に体を慣らす時期。