Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

Week4 Day7 Long Run ゴースト12

17.7キロ=11マイルの日。

電車が運休のためいつもはいかないハイドパークへ。朝は雨で出かけたのが遅かったので人が多かった・・。

だがメリットは土の道が多いこと。

 

今日はもう走り出してすぐに難しいなと思った。

何しろ強風。逆風に登りとくるともう心が折れまくりだ。こういう日はフォームも崩れやすい。仕方ないので5キロをめどにブレークを入れることにした。しかし実際は向かい風で強風を食らうたびに停止・・ハイドパークは特にふきっさらしの場所が多いのでこういう日には向いてない。気温が高めだったのが救いだ。

 

とにかくフォームを崩さないように、足に負担をかけない走り方で、できるだけ設定ペースに収めるように努力したが、ひどいところはキロ6分。追い風になると5:33とかになってもうバラバラもいいところ。こういう週末があと数回はあるだろう。2月下旬くらいになると走りやすくなってくるのであと1か月くらいの辛抱。

平均5:44とまあなんとか設定ペース内には収められたけど・・接地を後ろ=アーチからかかとにかけて着地するようにしたら楽になることがわかったのはよかったかな。

 

フォアフットだと、足裏前面=足の骨が扇子みたいに広がっているあたりが、10キロ~15キロ地点から違和感を感じるようになるので、フルでこのままだと30キロ過ぎあたりから悶絶しそうなので気になっていた。

この着地だとそれが発生しないので良い。奥の手として35キロ以上からフォアフットに切り替えるという手もありかも。

 

ただ接地時間が長すぎた気もする。ペースが遅いとどうしてもそうなる。あとピッチが160台とこれも遅かった。ペースが遅いところがいくつもあったのでそれもやむなしだけど。

 

 

ちょっと気になるのが左足で・・脛の張りとふくらはぎの張りがひどくなってきた。

これは本当に鍼等でほぐさないとやばいかもしれない。今度こそ近日中にスポーツマッサージの予約を入れることにした。

首が前に出すぎたり、膝が曲がって重心が下がりすぎると怪我するんだよね。ただこういう強風の日は本当に難しい・・。

あとトレッドミルもやっぱりよくない。できるだけトレッドミルはやめて、どうしてもということなら、Tペース20分にとどめる、に変更しようかと思っている。

 

今日は新品のゴースト12をおろしてみた。

ゴースト11はあともう少しで500キロというところ。シューズの耐久距離は700キロと言われているが、500キロという説もあり・・でもそれだと、月に150キロとしても4か月ちょっとで交換になってしまう。

サブ3ランナーとかだと2か月に1回は新シューズが必要ってことになるのでは・・??

とりあえず、11はAYFやEasy Run、レギュラーランやロングは12、と使い分ける予定。

 

で、12。11に比べてトーボックスが広くなったのがうれしい。シューレースを止めるリボンのようなものはやっぱりついているのですが、使わず。やっぱり新品はクッションが効いていて反応も良く気持ちいい。11が思いっきりニットだったのに比べて12はニット具合が抑えめに。とにかくつま先が広くなったのがすごく良い。ただ下り坂では爪が動いてしまって、アップダウンが多いレースだと痛めるかなという気もした。

 

すねの張りをなんとか解消すべく今夜はマッサージとストレッチをたくさんやるつもり。

ここも故障すると非常に厄介な部分なので怖いな~。