Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

AYF10キロ

NYCプログラムの指示通り。

平均でキロ6分程度。

むーん・・ 前半はまあいいとして、後半、5:40台にしかならず。

心拍数が下がってきて不調を脱しつつあるのは感じられるのだけど、ちょっと遅すぎだよなあ。

ハーフは撃沈しフォームが崩れたせいか、大腿四頭筋と左足首がちょっと痛かったのと、左ハムストリングが怪しい感じ・・だいぶほぐれてはきたが。

 

まあ今は、不調期でこういうときはあがいても仕方ないのでメニューをこなすのみ。

週末にロングをやるべきかどうか・・。

次の週末の35キロ走が本当の山なんですが、今回トレーニングが予定より積めておらず、正直サブ4も怪しいところ。

最後のハーフでのペースで、大体フルがどのくらいで走れるかがわかると思う。また撃沈するようなら無理はやめて、はじめからEペースでゆっくり走ることを楽しむレースに変えようと思う。

距離を踏んで持久力をつけると考えればよい。40キロは自力ではなかなか走れないしね。今回は切り替えて秋のレースにピークを持っていくと考えよう。

 

ジムで基礎体力を上げるという試み自体はすごく良かったが、それにNYCのプログラムを組み合わせたことで限界を超えてしまい、故障したのが敗因。

 

というかNYCのプログラム、週5回は自分には無理ですね。2回やって2回とも実行できなかったから今後は使わないことにします。ただエッセンスはわかったので、内容を減らして週3~4回でやってみるというのはありですね。

あとうっかり有料プログラムに申し込んでしまったストラバで、無料でフルのトレーニングプログラムが組めるので、それを秋に利用してみようかな。

 

コロナ騒ぎや体調不良等で気持ちが落ちてしまいましたが、無理しないで続ける。もうすぐ春です。