Tortoise Bar

Ne te habeat fiduciam

目標まであと5秒・・

あと5秒なんとかならんかったのかーい!!

1:51:05だったぞ・・。

ペースをあまり気にしていなかったのと、追い込むタイミングを間違えた。

もっと早くからスパートしておけばよかったよ・・。

それでも、最後の3キロでペースアップできたのは上等。

 

かつてのオリンピック会場の1つだったところが今日の舞台。

遠い割には、持っている定期のおかげで交通費もかからないし、カントリーサイドのとてもきれいなところですごくよかった。

乗換駅にトイレもあったのも便利。

f:id:Saskia:20190324121625j:plain

 

コースは確かにフラットだったけど、7割がトレイルで、トレイルのレースになると着地が下手なのがバレバレ、スピードが出ません・・。あと道幅が狭いので最初のうちはペースコントロールが難しい。

でもまた出てみていいかなと思った。周回レースなので、2周目でどこでペースを上げるかを考えながら走ることができた。

 

こんなペースだったら最後まで持たないかもと思ったけど、おしまいまでつぶれることもなかったし、ここ1か月で相当向上はできた模様。

 

最初の1周はできるだけ足を使わないように、お尻を使って足は脱力。

13キロでジェル。今日はタイツのポケットにさしておいた。

スタート時の気温は8度だったけど風もなく、晴れていたから結構暑く感じた。これ以上気温が上がると苦手な感じ・・。

15キロくらいからはやっぱり苦しいので足を利用。具体的には折りたたみながら走る。この走り方、スピードは出るんだけどあまり長いこと持たない。

 

しかし今回は左ひざが痛いので困ったなと思いつつ走っていた。

フルで、ハーフ前に膝が痛くなるようだったら、最後まで持たないよ。

やっぱりスーパーフィートを入れたほうがいいのだろうか。今日のシューズはゴースト11。

レース終了後もちょっと痛かった。歩いていたらそのうち気にならなくなってきたけど明日が心配。

 

少し前を同じ年代らしき女性が走っていたのでその人を追いかけつつ走って、最後の最後でスパートして抜いたのだけど、あとで確かめたら一つカテゴリーが上の方でした。60代でも自分は今と同じペースを維持できているだろうか。ちなみに、その方が60代で優勝でした。

ちなみにこのレースシリーズは、トライアスロングループがたくさん出ていることもありシニアでも有力ランナーが多いから、とても優勝はできそうにない。それでも一応年代で3位だったけどさ。。

 

同じvenueで夏に少し短い距離でのレースがあるので、出てみようかな。

 

f:id:Saskia:20190324122412j:plain

帰り道で見つけた巨大つくし。

さすがにあまりおいしそうに見えなかった・・爆4